2014年9月22日

茅ヶ崎駅北口の「長谷川書店」が、絵本「どんぐりむらのほんやさん」のモデルの1つに! 10/14に読み聞かせ会も。

donguri02.jpg
 
茅ヶ崎駅北口にある「長谷川書店」が、絵本「どんぐりむらのほんやさん」に登場する本屋のモデルとなった。
 
同作は、学研から発売されている「どんぐりむらシリーズ」の第5弾で、2014年9月5日(金)刊行。作者は、なかやみわさん。どんぐりたちが住んでいる村の本屋で働く店長と、店員の「こなろう」、「くるん」の“3人”の奮闘を描いている。
本屋を舞台とするにあたり、なかやさんは大型書店から地域密着型の“小さな町の本屋さん”まで様々な本屋へ取材と見学に訪れた。その中の1軒が長谷川書店。表紙に描かれている「どんぐりしょてん」の柱には「ほんは、こころのえいようです!!」と、長谷川書店の標語「本は心と頭の栄養です」が少し姿を変えて掲示されている。
 
「物語の中では、お客様からご相談を受けてぴったりの本をお勧めしたり、ご自宅まで本を配達したり、お子さん向けに朗読会を開いたりと、『販売』だけではない、昔ながらの小さな本屋がずっと続けてきた仕事が描かれていて、『これが自分たちの原点なんだ』と改めて感じました。この絵本を通じて、子どもたちにとって本屋さんが親しみを持てる存在になればうれしいです。全国の本屋さんにとっても、仕事への自信や励みに繋がる内容じゃないでしょうか」と、店長・長谷川さん。
10月14日(火)には、同書店に著者を招き、読み聞かせ会・サイン会が実施される。
 
donguri01.jpg
「どんぐりむらのほんやさん」
作・なかや みわ 学研
定価:1,296円(税込)
2014年9月5日刊行
☆どんぐりむらシリーズ専用ホームページ「どんぐりひろば」⇒http://hon.gakken.jp/donguri/
 
●関連イベント
【絵本とおはなし会vol.194「どんなことが すき?」】
・日時:2014年10月14日(火)、15時~
・場所:「長谷川書店ネスパ店」6Fギャラリー(JR茅ヶ崎駅北口より徒歩1分) 地図
・料金:入場無料
・内容:
《第1部》絵本とおはなし会
《第2部》最新刊「どんぐりむらのほんやさん」の読み聞かせ・なかや みわ先生のサイン会
※サイン会は、長谷川書店にて「どんぐりむらのほんやさん」をお買い上げの方に限ります
・主催:長谷川書店
・問い合わせ:TEL0467-88-0008 FAX0467-88-0007長谷川書店ネスパ店
(更新日:2014.9.22)
 


【地元のお店のプロレシピ】お... 高砂緑地で野外演劇。川上音二...

■アーカイブ

2018年
6月   5月   4月   3月   1月   

2017年
12月   11月   9月   8月   7月   6月   4月   3月   2月   1月   

2016年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2015年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2014年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2013年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   1月   

2012年
12月   11月   10月   9月   8月   7月   6月   5月   4月   3月   2月   

2011年
12月