湘南新聞販売(株) -ふれあいイベント-

asa_logo.png
kaisya_logo.gif


印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

          フリーアクセス
0120-033-084
受付時間 朝5時~20時(日・祝17時迄)

コンサート



弊社主催のコンサートは、主に、地元在住・出身または湘南エリア、神奈川県内で活動しているアーティストを中心に起用しております。

地元アーティストの発掘と応援、地元文化発展の一助となるようなコンサートをご案内いたします。

開催情報は、弊社発行ミニコミ紙「LinkIconふれあい朝日」に掲載いたします。



2009年12月17日
「Chritmasコンサート jammin’Zeb & Style-3!」

jammin.jpgstyle05.jpg



2008年08月21日
「コージー&ヤジーの三線ちゃんぷるー」

07con-02.jpg07con-01.jpg



2007年07月31日
「沖縄三線と島唄、琉球舞踊の夕べ」

2006年12月22日
「世界最古の楽器パンフルートとシンセサイザーの融合」

寄席

yose1.jpgyose2.jpg



「ア~ッハッハツ、ガハガハ、オホホ」

思いっきり笑って気分スッキリ!心も体も元気になってください!

噺家さんと「袖で触れ合う距離」で楽しむミニ寄席から大ホールでの一席まで、随時開催いたします。

開催情報は、弊社発行ミニコミ紙「LinkIconふれあい朝日」に掲載いたします。

2009年11月27日

古今亭寿輔/春風亭昇乃進/春風亭柳太郎/林家花/春風亭昇吉

2008年12月14日

桂歌丸/Wモアモア/松旭斎八重子/春風亭柳太郎/春風亭昇乃進

今宵はまさに笑南の夜。歌丸師匠の軽妙洒脱な"名人落語"に大感激!

 12月14日(日)、午後6時半から弊社主催「朝日年忘れふれあい寄席 今宵、歌丸師匠とともに」が開催され、1,000名近い落語ファンでご来場。落語、漫才、奇術と続き、Wモアモアの漫才は枕に「茅ヶ崎ネタ」を入れ込み、お客の笑い心をくすぐる。あとは10秒に1回、速射砲のようにテンポよく笑いをとり、場内は大爆笑の渦となった。今年6月の弊社主催の高座に初出演した際も大受け。いつのまにか茅ヶ崎・藤沢のファンのハートをしっかりつかんだようだ。なかにはナマの漫才を初めて見る人も多く、「とにかく面白い。本当におなかの底から笑えるのがいい」と大好評。

 奇術の後は、いよいよトリは歌丸師匠。ずっと待ち焦がれていた観客は、お囃子に乗って歌丸師匠が現れると、さすが国民的人気! 館内が割れんばかりの拍手でボルテージも最高潮に。静かな語り口に場内は期待感が満ち溢れた。マクラからやがて、聴き手を引き込む上品な語り口、絶妙の間‥。軽妙洒脱な"名人落語"を35分。「真の笑い」を堪能したお客は満足しきって、どこか晴れ晴れとした表情だった。

◎ネタ帳

  • 春雨や風子「子ほめ」
  • 春風亭昇乃進「善光寺の由来」(お血脈)
  • 春風亭柳太郎「権助魚」
  • 桂歌丸「おすわどん」

2008年10月12日

春風亭笑好
未来の名人の笑いを満喫!?朝日ふれあいミニミニ必笑寄席開催

  茅ヶ崎市民文化会館大会議室で、12日、「朝日ふれあいミニミニ必笑寄席」が開催され、60名の落語ファンがつめかけ、笑いの世界を満喫した。この寄席の副題は、「めざせ真打! 若手落語家を育てよう会」。真打ち目指してがんばっている若手落語家を応援する小さな寄席で、若手のさわやかでエネルギッシュな噺をじっくり聞いていただき、いっしょに「明日の名人」を育てようというもの。

 今回は、春風亭小柳枝一門の二つ目、春風亭笑好さん(35歳)をお招きして、二席披露していただいた。笑好さんは前座4年、二つ目が4年半の若手。会場には、弊社の「ふれあい寄席」のファンも多数つめかけ、なかには毎回、足を運ばれる「常連」も。全員が、温かい目で、笑好さんの落語に耳を傾けた。

「茅ヶ崎では、若手の落語を聞く機会が少ないので、大いに笑いました」「若い人が一生懸命がんばっているところがいい。これからももっと精進してほしい」など、反応は上々。ネタは、古典の「短命」と「ぜんざい公社」。二席終わると、未来の名人に激励の拍手がしばらく続いた。

2008年06月12日

春風亭小柳枝/Wモアモア/春風亭柳太郎/春風亭昇乃進/鏡味正二郎

「朝日ふれあい寄席」で笑いの真髄に触れた!

  6月12日(木)、弊社主催「朝日ふれあい寄席」が開催。ご来場いただきました大勢の「落語ファン」の皆様に御礼申し上げます。有難うございました。

 今回の寄席は、浅草演芸ホールの高座をそっくり「再現」。大物落語家の春風亭小柳枝を迎え、漫才界のベテラン・Wモアモア、若手真打ち、春風亭昇乃進、春風亭柳太郎、大神楽・曲芸の鏡味正二郎の豪華競演となりました。落語に親しんでいる「落語ファン」もWモアモアの速射砲のようなシャベリ、生のボケ・ツッコミの妙味に笑いが止まらない様子。大神楽ではハラハラドキドキの曲芸に拍手の連続でした。

 トリは、この道40年の小柳枝師匠。漫才が「動の笑い」なら、独特の語り口は、「静の笑い」。「井戸の茶碗」をたっぷり30分。落語の世界にひきつける「引力」は、まさに重鎮。お客様全員が、「笑いの真髄」にふれた瞬間でした。

◎ネタ帳

  • 春風亭昇々「子ほめ」
  • 春風亭昇乃進「反対俥」
  • 春風亭柳太郎「片棒」
  • 春風亭小柳枝「井戸の茶碗」

2007年12月20日

笑福亭鶴光/春風亭昇太/春風亭昇乃進/春風亭柳太郎

会場に"笑撃"が走った2時間!!

 12月20日(木)、茅ケ崎市民文化会館大ホールで弊社主催の「年忘れ 朝日ふれあい寄席」が開催され、大盛況のうちに無事イベントを終了することができました。当日は、なんと約1,000人のお客様に足をお運びいただきました! ありがとうございました。

 出演は、「笑点」で超人気の落語会の"プリンス"・春風亭昇太、関西が生んだ全国区の噺家・笑福亭鶴光を筆頭に、若手真打、春風亭昇乃進、春風亭柳太郎の4名。若手のスピード感溢れる演目から、「枕」から演目までの引力に"さすが"の技が光った昇太・鶴光まで、会場は終始、大きな笑いに包まれました。

◎ネタ帳

  • 笑福亭羽光「手紙無筆」
  • 春風亭柳太郎「尻もち」
  • 春風亭昇太「ストレスの海」
  • 春風亭昇乃進「雑俳」
  • 笑福亭鶴光「平家物語」
    • ※鶴光さんは、「つるこう」ではなく「つるこ」と読みます。

2007年06月09日

春風亭柳太郎/春風亭昇乃進/桂夏丸

2006年08月04日

風亭昇乃進/春風亭柳太郎/神田きらり

2006年02月18日

風亭昇乃進/春風亭柳太郎/笑福亭和光

2005年02月12日

三遊亭好太郎/三遊亭円之助/快遊亭ブラ談次

バスツアー


bustour2014.5.jpg

2014年1月13日

開運祈願バスツアー
【参加費など】

旅行代金4,980円 

【行程】

各出発地(7:15~8:00)-成田山・昼食(開運御膳)~新勝寺自由参拝-NHKスタジオパーク見学-各出発地(19:00~20:00頃)

2013年1月14日

恒例!開運祈願バスツアー
【参加費など】

旅行代金4,980円 

【行程】

各出発地(7:15~8:00)-成田山・海老屋でご昼食(開運御膳)~新勝寺自由参拝-浅草・浅草寺~浅草寺自由参拝・仲見世散策-各出発地(19:00~20:00頃)

2012年1月9日

恒例!初詣バスツアー
【参加費など】

旅行代金4,980円 

【行程】

各出発地(7:15~8:00)-成田山・昼食(開運御膳)~新勝寺自由参拝-浅草・浅草寺~浅草寺自由参拝・仲見世散策-各出発地(19:00~20:00頃)

2011年1月10日

恒例!初詣バスツアー
【参加費など】

旅行代金4,980円 バス2台

【行程】

各出発地(7:15~8:00)-成田山・海老屋でご昼食(開運御膳)各自にて新勝寺初参り-柴又・帝釈天(賑わう参道や帝釈天を自由散策)-各出発地(19:00~20:00頃)

2010年11月5日

没後120年「ゴッホ展」と新しい羽田空港国際ターミナルへ
【参加費など】

旅行代金4,980円 バス2台

【行程】

各出発地(6:50~7:30)-六本木・新国立美術館(ゴッホ展をゆっくりとご鑑賞)-築地場外市場(お買い物と自由昼食)-東京証券取引所(ビデオ上映や東証アローズ見学)-羽田空港国際線ターミナル(新しくなったターミナル内を自由散策)-各出発地(19:00~19:30頃)

2010年7月29日

親子で楽しむ「ドラえもんの科学みらい展」とお台場散策
【参加費など】

大人6,980円 子ども5,980円 バス1台

【行程】

各出発地(7:00~7:30)-逓信総合博物館(郵便の資料や歴史を幅広く展示)-銀座東武ホテル(バイキング昼食)-日本科学未来館(企画展「ドラえもんの科学みらい展」見学)-お台場(各自自由散策※夏休み企画「お台場合衆国」(別途有料)もやってるよ)-各出発地(19:00~20:00頃)

2010年4月1日

大哺乳類展~陸のなかまたち~と「森永製菓工場見学」
【参加費など】

大人6,700円 子ども5,700円 バス1台

【行程】

各出発地(6:30~7:00)-鶴見「森永製菓」工場見学-銀座・東武ホテルバイキング昼食-上野・国立科学博物館「大哺乳類展」鑑賞-各出発地(18:00~18:45)

2010年1月11日

新春の成田山・新勝寺、浅草・浅草寺 初参り
【参加費など】

4,980円 バス2台

【行程】

各出発地―成田山・昼食~新勝寺(右下写真)自由参拝-浅草・浅草寺~浅草寺自由参拝・仲見世散策-各出発地(19時~20時を予定)

バスツアーの様子

「成田山新勝寺と柴又帝釈天の初詣」
去る、2008年1月14日(月・祝)に、弊社主催のバスツアーに添乗し、成田山と帝釈天に初詣に行ってまいりました!

とっても 寒い日でしたが、天候は晴れ☆
朝早くから集合していただいた参加者のみなさま、ありがとうございます(^□^)/。

お正月もだいぶ過ぎていましたが、どちらも結構な混雑振り。さすがの人気ですね。

成田山は「成田のお不動様」として有名で、不動信仰の中心地だけでなく、関東地方では初詣参拝のメッカです。歌舞伎の市川家も信仰が厚く、市川家の「成田屋」は成田山がルーツといわれています。境内の「額堂」には、7代目団十郎の像が鎮座しています。

以前、歴史関係の取材をした時に、江戸時代は「○○参り」「○○詣」などが大流行したというお話を聞きました。信仰というよりは、「観光」「旅行」の意味合いが強かったとか。成田山は江戸から3泊4日の旅だったそうです。

帝釈天では、参道の賑わいに大はしゃぎ(*^_^*)。

お団子やお漬物、昔ながらの手焼きせんべいや川魚の佃煮屋さん。飴屋さん。鰻屋さんなどなど、店頭から作業場が見えるので、面白くてじっと見入ってしまいました!

初めて訪れたのですが、とっても楽しいので、オススメです☆

0.jpg1.jpg2.jpg3.jpg4.jpg5.jpgt1.jpgt2.jpgt3.jpgt4.jpgt5.jpgt6.jpg

カルチャー



少人数制で和気あいあいと楽しめるカルチャー講座を随時開催中

健康&体力づくりやものづくりに興味がある方はぜひチェックしてみてください!

講師陣は、ふれあい朝日の取材で出会った、編集部が「ぜひ紹介したい」素敵な先生ばかりです。

開催のお知らせは、弊社発行ミニコミ紙「LinkIconふれあい朝日」に随時掲載いたします。

  • 新聞購読料口座振替のお客様、プレミアム会員のお客様は参加費が10%引きとなります。
  • お申込みされたカルチャー講座の詳細は、後日ハガキにてお知らせ致します。
  • 定員になり次第、締切りとさせていただきます。



2011年10月10日
自分de出来る整体法梅雨を乗りきるからだづくり~」

2011年1月30日
冬YOGA

2010年11月23日
クリスマスリース型フラワーアレンジメント

2010年11月6日
秋YOGA
【教室の様子】
yogahp-1.jpgyoga-hp2.jpg


2010年10月23日
ワイヤークラフト「ワイヤーバスケット作り」
【教室の様子】
wire-hp2.jpgwire-hp1.jpg


2010年10月11日
自分deできる整体法「体に良い疲労、悪い疲労」
【教室の様子】
seitai-hp1.jpgseitai-hp2.jpg


2010年7月18日
夏YOGA
yoga2010.7.gif
7月18日(日)、茅ヶ崎市民文化会館練習室にて、ふれあいカルチャー「夏YOGA」を開催しました♪

講師は、お馴染み、湘南エリアで活躍するヨガインストラクター・TOKO先生です!(写真=赤色のウエアが先生です)

今回で4回目となります☆

テーマは、真夏の暑い日ざしに負けない元気でしなやかな体づくり。

夏に弱りがちな内臓の機能を高めるために、ねじりのポーズや猫のポーズ等をたくさん行いました。

また、片方ずつの鼻の穴で呼吸する呼吸法は、リフレッシュ効果があるそうです。
(指で片方の鼻の穴を押さえ開いている方から吸って、今度は指を変え、押さえていた方を開いて息を吐き出す)

今回もたくさんの方にご参加いただき、ありがとうございました。


2010年6月5日、6月6日
自分deできる整体法「梅雨時の体」

2010年6月5日、6月6日
アロマで石けんづくり&ハンドトリートメント

2010年4月25日
春YOGA
yoga201004.jpg
4月25日(日)、茅ヶ崎市民文化会館練習室にて、ふれあいカルチャー「春YOGA」を開催しました☆

湘南エリアで活躍するヨガインストラクター・TOKO先生のヨガ教室も今回で3回目となり、リピーターの方も何名かいらしゃいました。

初心者の方も簡単に出来るプログラムと、TOKO先生のゆったりとした進め方が人気の秘密です☆

今回は、冬に寒さで縮こまってしまった体を大きく開いて、肩周りを楽にするプログラムを行いました。


2010年3月13日

アロマの世界と石けんづくり

3月13日(土)、ふれあいカルチャー「アロマの世界と石けん作り」を開催致しました。

会場&講師は、辻堂駅南口のアロマサロン「AYA alchemic studio」の瓜田綾子さん。

作り方は・・・

石けん素地(石けんを細かく砕いたいような感じ)に何自分の好きな香りのアロマオイルとお水を入れて、コネコネ。(写真が無くてスミマセン・・・)

好きな形に成形して、出来上がり!乾燥させれば使用できます。
ハート型や星型などを使ってもカワイイ☆

どんな形にしようか? 次はどんな香りがいいかナ♪と、
皆さんとっても楽しそうに参加されていました!

ちなみに私の作品は右の写真です。
思い入れが深すぎて、気軽に使えないのが難点!?

【教室の様子】
aromasoap-hp1.jpgaromasoap-hp2.jpg


お電話からの
お申込・お問い合わせ
free_access_s02.jpg

朝日新聞カスタマーセンター
受付時間 5時から20時
(日曜・祝日17時迄)

premium_sidetitlebar.jpg
プレミアム会員とは、当社より朝日新聞・日本経済新聞を長期間ご購読されているお客様を対象にした付加価値のある会員制度のことです。

・無料電話健康相談
・ご購読紙の契約自動更新
(訪問営業は一切行いません)
・会報誌「あさっぷ通信」のお届け
・ポイント制(年2回商品交換)
・購読料の一部を寄付
・モバイルサービス  

詳しい内容はこちらからLinkIcon
入会無料!

貯まったポイントは年2回発行の「あさっぷ通信」掲載商品と交換できる他、随時交換可能な商品もございます。



tokotoko_bannar1311.jpgtokotoko_bannar1311.jpg