食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
356
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 文化 » 落語とお寿司でひとがつながる 地域寄席in茅ヶ崎

落語とお寿司でひとがつながる 地域寄席in茅ヶ崎

茅ヶ崎ヒト魅力×インバウンド×おもてなし

茅ヶ崎を愛する活動家のみなさん!
落語文化をヒントに茅ヶ崎らしい旅を創りませんか?
茅ヶ崎南湖の魅力伝承者たちもゲストに迎え、あなたを刺激します!!

落語に興味があるという人は多いと思いますが、ライブで聞いたことがある人はあまり多くないようです。
興味はあるけどどこに行けばよいか分からない、予備知識なしで行ってよいものか不安、などと感じることもあるのではないでしょうか。
落語には大阪・京都中心に演じられている「上方落語」と東京中心の「江戸落語」がありますが、今回は、笑福亭松鶴、桂米朝、桂春團治、桂文枝、といった有名所がならぶ上方落語にふれる会です。

お越しいただくのは、関西上方落語の実力派、桂吉弥(かつらきちや)さんです。
人間国宝として知られた故・桂米朝さんの孫弟子にあたり、NHKの朝の連続ドラマ『ちりとてちん』や、NHKの法律相談番組『バラエティー生活笑百科』に出演するなど幅広く活躍されています。

吉弥さんは、地域との関係をとても大切にしている落語家でもあります。
かけ出しのころを支えてもらったという大阪府茨木市の個人宅での寄席。
いまでも続けているのは恩返しという理由だけではなく、落語によって地域の人が集まり、笑いでつながることに「寄席」の役割があると、吉弥さんは考えているそうです。

地域の人が笑いでつながる「地域寄席」が、ここから広がっていくことを願っています。
落語が初めてという方こそ大歓迎です。お気軽にご参加ください!
落語会の後には、 南湖 欣寿司の手巻き寿司パーティーも実施されます!”ヶ崎ヒト魅力×インバウンド×おもてなし

茅ヶ崎を愛する活動家のみなさん!
落語文化をヒントに茅ヶ崎らしい旅を創りませんか?
茅ヶ崎南湖の魅力伝承者たちもゲストに迎え

このイベントは終了しました

「落語とお寿司でひとがつながる 地域寄席in茅ヶ崎」の概要

開催期間 2018年4月24日 〜 4月24日
時間 18時半~22時(予定) ・18時半 開場 ・19時~ 落語会 ・21時~ お寿司パーティー ・22時 閉会
場所 チガラボ 茅ヶ崎市新栄町13-48ワラシナビル5F
料金 当日4,000円、前売3,500円(税込) ※前売券はチガラボにて販売
アクセス 茅ケ崎駅北口3分
主催・協賛団体など チガラボ / 南湖・体験ストリート実行委員会
TEL 080-8731-6503
お問い合わせ先 コワーキングスペース チガラボ(10時~18時)
ウェブサイトURL https://chiga-lab.com/
備考 本企画は、南湖のまちの魅力を体験プログラム化する「南湖体験ストリートプロジェクト」との共同企画です。 地域の魅力を、外国人観光客に向けても発信していきますので、この取り組みにご興味ある方や参加してみたい方も随時募集しています。