人種差別を正面から捉えた問題作!「ドゥ・ザ・ライト・シング」を上映(第44回湘南映画上映会)

茅ヶ崎市立図書館で継続的に開催している「湘南映画上映会」。
第45回を世界の映画作家研究NO.13、人種差別問題を鋭くえぐる社会派「スパイク・リー特集」として「ドゥ・ザ・ライト・シング」を上映。
上映後にはより作品の世界を深く掘り下げるゲストトークも有。入場無料。

【作品情報】
「ドゥ・ザ・ライト・シング」(1989年・米/120分)
舞台はニューヨークのブルックリン。その年一番の猛暑の日、黒人街・ベッドフォード・スタイヴェサントのピザ屋でいさかいが起こる。
それは初め、日常の中で発生した些細ないさかいに見えたが、これをきっかけに町に内包されていた人種間の摩擦が浮き上がり、やがて思いもよらない事態へと発展していってしまう――

監督:スパイク・リー
撮影:アーネスト・ディッカーソン
音楽:ビル・リー
主演:ダニー・アイエロ、オジー・ディヴィス、ジョン・サベージ
1989年ロサンゼルス映画批評家協会賞受賞(最優秀作品賞、監督賞、助演男優賞)

【ゲスト・講演】
出口丈人氏(映画評論家)
早稲田大学大学院修了。共立女子大等で、映画史・作品論を教える。
世界映画史を通して、映画の神髄を解説致します。著書「映画映像史」

  • 開催日2018年6月3日 (日)
  • 時間13時半~上映 (12時開場)
  • 場所「茅ケ崎市立図書館」第1会議室
  • アクセス茅ケ崎駅南口徒歩5分
  • 料金無料
    ※先着50名
  • 主催・協賛団体シネマテーク茅ヶ崎
  • 関連サイトhttp://jford.blog.fc2.com/
  • TEL0467-86-6751
  • TEL0467-86-6751
  • お問い合わせシネマテーク茅ヶ崎・福田さん
  • チラシ チラシ

アクセスマップ

  • 文化