イタリア料理 celeste チェレステ

店舗詳細

“あの手この手”でおいしさキラリ。旬食材のイタリアン

一皿一皿に四季折々の食材を使い、シンプルな調理法で素材の味をダイレクトに引き出す。イタリア料理の“温もり”とおいしさに惹かれ、この道一筋18年。2016年5月の独立OPENに至るまでの約9年間は、京都に本店を持つ有名店「イル・ギオットーネ」で腕を磨いた。「冷たい料理、温かい料理、熱々の料理を、旬の彩りでご堪能いただければと思っています」(オーナーシェフ・佐々木寿人<すみひと>さん)。

一押しは「シェフお任せのディナーコース(3,800円)」 

アラカルトとワインの組み合わせも人気だが、同店の味を“欲張り”に楽しむなら、何といっても「シェフお任せのディナーコース」(3,800円)がお勧め。冷菜、温菜、焼いて、茹でて、ソースで、塩でと、次々登場する料理に“ワクワク感”が伴い、風味も食感もバラエティー豊かに楽しませてくれる。ランチはコースのみ(1,600円・3,000円)。

【とこ湘チェック♪】

ちょっぴりシャイな佐々木シェフ。お皿の中に垣間見える「料理への思い」がピピッと伝わってくる気がしました!

お店の味が伝わる「シェフお任せのディナーコース」・・・3,800円

“欲張り”メニューのお任せコース。新鮮な旬の食材を様々な調理法で楽しませてくれる上、料金も得々価格。内容は↓前菜5品+本日のパスタ(4~5種より1種を選択)+本日のリゾット+エスプレッソコーヒーorカプチーノor紅茶

食事の“〆”には、エスプレッソ?カプチーノ?

「お食事をゆったりと楽しんだ後は、ぜひエスプレッソコーヒーをお試しください。芳醇な豆の香りと深い味わいがお口の中に広がって、より満足感が膨らむ感じをご体感いただけるのでは…と思っています。エスプレッソが苦手な方は、カプチーノもしくは紅茶をどうぞ。写真はカプチーノですが、どうもを作る技術が下手くそで練習を重ねているところです(すみません)」(取材時の佐々木シェフ談)

店名の「celeste」は、イタリア語で「空色」という意味なんです

あまり濃くないスカイブルー。晴れ。

店名イタリア料理 celeste (チェレステ)
所在地茅ヶ崎市共恵2-1-35
電話番号0467-39-6040
営業時間11時半~15時(14時L.O.)、18時~23時(22時L.O.)
定休日月曜定休、月1回不定休(日曜)有
駐車場有り
備考P1台(要確認)