食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
312
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 神奈川県ともいきアートサポート事業 茅ヶ崎市美術館×茅ケ崎養護学校
「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」

神奈川県ともいきアートサポート事業 茅ヶ崎市美術館×茅ケ崎養護学校
「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」

撮影:八幡宏
神奈川県ともいきアートサポート事業 茅ヶ崎市美術館×茅ケ崎養護学校「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」
撮影:八幡宏
神奈川県ともいきアートサポート事業 茅ヶ崎市美術館×茅ケ崎養護学校「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」
撮影:八幡宏
神奈川県ともいきアートサポート事業 茅ヶ崎市美術館×茅ケ崎養護学校「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」
撮影:八幡宏
神奈川県ともいきアートサポート事業 茅ヶ崎市美術館×茅ケ崎養護学校「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」
撮影:八幡宏
0


【内容】

本展では、昨夏開催した展覧会「美術館まで(から)つづく道」において注目を集めた、視覚、触覚、聴覚、嗅覚から感じるMATHRAX(マスラックス)〔久世祥三+坂本茉里子〕の体験型の作品《うつしおみ》をリニューアルして展示。また、神奈川県が推進する「ともいきアートサポート事業」の一環として茅ケ崎養護学校中等部の皆さんと取り組んだ、“音”と“身体”に焦点をあてたワークショップの映像もあわせて紹介します。

 

・ともいきアートサポート事業とは
神奈川県では、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に基づいて、障がいの程度や状態にかかわらず、誰でも文化芸術を鑑賞、創作、発表する機会の創出や環境整備を行うため、展示や創作活動支援等を実施しています。

 

◆参加アーティスト
MATHRAX(マスラックス)〔久世祥三+坂本茉里子〕、岡田智代(ダンサー)、松永勉(映像作家)

「神奈川県ともいきアートサポート事業 茅ヶ崎市美術館×茅ケ崎養護学校
「ふれて すすむ まえへ -音と光と香りとともに-」」の概要

開催期間 2020年11月14日(土) 〜 12月6日(日)
時間

10時~17時(入館は16時半まで)

【休館日】
月曜日(但し11/23は開館)、11/24(火)

場所

茅ヶ崎市美術館 エントランスホール

料金

無料

アクセス

JR「茅ケ崎」駅南口より徒歩約8分(高砂緑地内)

主催・協賛団体など

【主催】神奈川県、茅ケ崎養護学校、公益財団法人茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団

【特別協力】花王株式会社

TEL 0467-88-1177
お問い合わせ先

茅ヶ崎市美術館

ウェブサイトURL http://www.chigasaki-museum.jp/exhi/tomoiki/
備考

同時開催:2020年度 茅ヶ崎寒川地区 中学校美術作品展
HP:http://www.chigasaki-museum.jp/exhi/tomoiki/
※本展覧会では、手で触れることのできる作品を展示することから、すでに館内で実施している新型コロナウイルス感染症対策をより強化して開催いたします。

【関連イベント】
ダンサー・岡田智代さんによるパフォーマンス
日時:11月22日(日)、12月6日(日) ※時間未定
会場:エントランスホール
料金:無料(事前申込不要)
※密にならないようご協力の程お願いいたします。