食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
315
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » エンゲキのトビラ 夏休み!ワークショップ ドラマチックアート!?美術館から生まれるものがたり

エンゲキのトビラ 夏休み!ワークショップ ドラマチックアート!?美術館から生まれるものがたり

0


2022年8月11日(木・祝)、12日(金)、17日(水)、18日(木)、小学4年生~高校生を対象としたワークショップ「ドラマチックアート!?美術館から生まれるものがたり」が開催されるにあたり、参加者を募集しています。

茅ヶ崎市美術館の展覧会から好きなアート作品を選んで、自由な「ものがたり」をつくっちゃおう!!
今回のテーマは「演劇×アート」。展覧会を鑑賞しながら「コレだ!」と思う作品を選んで、オリジナルの「ものがたり」をグループで自由につくってみよう!クライマックスは、文化会館ミニホールで「ものがたり」を…!?
演劇をやったことがなくても、美術作品を鑑賞したことがなくても全く問題ナシ!
【ワークショップ・プログラム】
・~ウォーミングアップ~まずはみなさんはじめまして
・展覧会をみて、好きな作品を選ぼう
・数枚のアート作品をつないでストーリーを想像しよう
・みんなで配役とシナリオを考えよう
・オリジナルストーリー+アート作品=!!??
~当日をお楽しみに~
【日程】※いずれも2日間参加できる方がご参加対象となります
小学4・5・6年生
8月11日(木・祝)13時半~16時半 茅ヶ崎市美術館アトリエ
8月12日(金)  13時半~16時半 茅ヶ崎市民文化会館1階練習室兼ミニホール
中学生・高校生
8月17日(水)13時半~16時半 茅ヶ崎市美術館アトリエ
8月18日(木)13時半~16時半 茅ヶ崎市民文化会館1階練習室兼ミニホール
【参加費】
2日間で1,000円(傷害保険込・当日お支払い)
【定員】
小学生、中高生ともに12名(お申し込み先着順・定員になり次第締切)
【お申し込み方法】
➀お電話0467-85-1123にて
②文化会館1階事務所にて
茅ヶ崎市民文化会館公式HPにて
★いずれも住所、氏名、電話番号、学校名、学年をお伝えください
★③の場合、必要事項(住所、氏名、電話番号、メールアドレス)を入力し【回答希望:する】【お問い合わせ先:茅ヶ崎市民文化会館】に●をつけ【お問い合わせ内容欄】に「エンゲキのトビラ申込」と「参加者ご本院の学校名・学年」をご入力の上お申し込みください。
【講師】
ヒトビト劇場 チーフディレクター:吉田貴秀(演出家、構成作家)
日本大学芸術学部卒業、青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。テレビ番組構成作家として、テレビ東京「池上彰の現代史を歩く」、NHKBSプレミアム「ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~」など数多くの番組、CM、WEBムービーなどを手がける。茅ヶ崎市民文化会館では、演劇ワークショップディレクターとして参加。埼玉県立芸術総合高等学校舞台芸術科では、特別非常勤講師として現役高校生と作品創作に取り組んでいる。

「エンゲキのトビラ 夏休み!ワークショップ ドラマチックアート!?美術館から生まれるものがたり」の概要

開催日 2022年8月11日(木)・8月12日(金) ・8月17日(水) ・8月18日(木)
時間

13時半~16時半

場所

茅ヶ崎市美術館、茅ヶ崎市民文化会館

料金

2日間で1,000円

アクセス

茅ヶ崎市美術館:JR「茅ケ崎」駅南口より徒歩約8分
茅ヶ崎市民文化会館:JR「茅ケ崎」駅北口より徒歩約8分

主催・協賛団体など

主催:公益財団法人茅ヶ崎市文化スポーツ振興財団

TEL 0467-85-1123
お問い合わせ先

茅ヶ崎市民文化会館

ウェブサイトURL https://www.chigasaki-hall.jp/