食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
313
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【痛みや症状は悪いもの?!】

【痛みや症状は悪いもの?!】

投稿日:2018年7月10日
itami
0


こんにちは。
藤沢市辻堂で、病院の薬や手術に頼ることなく
あなたの”からだ本来の健康を取り戻す”お手伝いをする
『背骨と神経の専門院』マハロカイロプラクティックオフィスです。

 

【痛みや症状は悪いもの?!】

あなたも今までに一度は「痛み」というものを感じたことがあると思います。

この「痛み」の正体とはいったい何なのか???

 

簡単に説明すると、「体に異常が起こったり、又は異常につながる恐れのある時に、脳に伝えられる信号の一種」だと考えて下さい。

 

では「痛み」は必要ないのでしょうか???

 

頭痛や腰痛で苦しんでいる人は「もうこの痛みさえどうにかして無くなれば…」

と考えます。辛いですからね。気持ちはとてもよく分かります。

 

ただ、

こんなこと言うと怒る人もいるかもしれませんが、

果たして痛みだけ消えてなくなればいいのでしょうか???

 

 

例として「先天的無痛覚症」という病気があります。

これは産まれながらにして痛みを感じない珍しい病気(数百万人に一人といわれる)です。

「へえ~うらやましい!」と思われるかもしれませんが…

実は残念ながらこの「先天的無痛覚症」の方は、体の異常に気付かず若くして(ほとんどが幼児の間に)亡くなってしまいます。

・歯が生えてきた時に、舌や指を噛み切ってしまうため舌や指が無かったり…

・熱湯にも気付かないため火傷だらけだったり…

・関節をあらぬ方向に曲げても痛くないので、脱臼や骨折していたり…

と、通常では考えられないような事が起こるわけです。

 

また内臓の異常は命にも関わってきますが、虫垂炎(盲腸)に気付かなければ、腹膜炎を起こして死に至る恐れもあるのです。

 

どうでしょう

少し極端な話でしたが、一見羨ましいように思える「痛みを感じない」ことが実は悲劇とも言えるのです。

 

痛みとは、様々な危険から私達を守ってくれる「体からのメッセージ」なのです。

これがなければ安心して日常生活は送っていけません。

 

例えるなら

※警告灯のついていない車で砂漠を横断するようなもの。

※火災警報器の無い家に住むようなもの。

なのです・・・。

 

 

原則的に「痛み」はなんらかの「原因」があって痛むわけで、「痛み」だけを消し去ればいいという考え方は時に危険と言えます。

「痛み」とは「体の悲鳴」です。

その悲鳴を薬で黙らせる(押さえつける)方法は、更なる問題を引き起こす可能性さえあります。

 

本当の健康を手に入れる為にも、痛みや症状だけを追うのではなく、根本的な改善を目指しましょう!

 

マハロカイロプラクティックオフィスでは、そんなお手伝いをさせていただいております。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

体のことでお悩み、または疑問・質問などありましたら

どんな些細なことでも構いませんので

マハロカイロプラクティックオフィスまで

ご連絡下さいね♪

 

マハロカイロプラクティックオフィス

https://mahalo-body.com

0466-33-2440

店舗のご案内

Mahaloカイロプラクティックオフィス
整体・カイロ

住所:藤沢市辻堂3-1-55
営業時間:9時~18時
定休日:月曜日・木曜日・日曜午後(不定休)