食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
317
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 境内の草木花実は神様のものです

境内の草木花実は神様のものです

投稿日:2022年9月21日
0


境内にあるものすべてが神様のものです

 

この時期になると御本殿近くの銀杏の木に“ぎんなん”の実が成りだします

強風の翌日にはまだ小さいけれども実が落ちてしまいます

 

さて19日の午前4時半頃に帽子を着用した男性と思わしきふたりの人物が先日の強風で落ちてしまった実を物色するように境内でうろついていました

昨年も10月上旬から11月中旬までの間に強風のあった日の翌日早朝に境内に落ちていた“ぎんなん”をビニール袋いっぱいに入れて帰るふたりの男性がいました

同じ人たちかはわかりませんが神社であろうと私有地から無断で何かを持ち帰るのは犯罪です

 

当八幡宮では銀杏の葉や“ぎんなん”が落ちる時期に職員や役員が総出で掃除をして葉や“ぎんなん”を分別し“ぎんなん”はきれいに洗って御神前にお供えします

神職が神様からの御恵を感謝する祝詞をあげてお祓いします

その後“ぎんなん”は袋に入れて新年祈祷をされた方にお渡ししたり授与所では参拝者の方に頒布しています

祝詞をあげて神様に報告することにより許可をいただきそれから私たちの手元に来るのです

 

毎年の作業の大変さや「ありがたい」と感謝して待っている崇敬者の思いを踏みにじりこの大切な“ぎんなん”を我欲のためだけに持っていくという事は絶対におこしてもらいたくないです

毎年「草木花実は折ったり持って帰ったりしない」「ぎんなんは持ち出さない」等の注意書きを貼っていますが参拝者の方でも「持ち出す人がいるのですか?」と驚いている方もいます

その方たちいわく「神社のものを勝手に持ち出すなんて罰当たりだ」「自分の欲だけで持ち帰ったぎんなんはおいしいと思うのだろうか?」「神様は見ているのにね」等

私たちの気持ちを汲んで代弁して怒ってくれるとは…感謝しています

 

昨年もある人たちが何度もだいたい同じ時間帯に来て“ぎんなん”を拾っており悪質と判断したので警察に通報して巡回をしてもらいました

神社は公園等の公共施設とは違い宮司が所有管理している私有地です

これからの時期(特に人目につかない早朝など)に無断で“ぎんなん”を持ち出そうとしている人を見かけたら社務所にいる神社職員か警察に連絡してください

当八幡宮のInstagramでも喚起しています

 

この場でこのような内容の事を書くのは心苦しくはありますがご協力をお願いします

 

 

店舗のご案内

茅ヶ崎総鎮守 鶴嶺八幡宮
各種サービス

住所:茅ヶ崎市浜之郷462
営業時間:8:00~15:00(社務所開所時間)
定休日:無し