食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
306
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 正月飾り等を納める心得 その3

正月飾り等を納める心得 その3

投稿日:2023年1月11日
20230111_131357
0


左義長神事(どんど焼き)は正月飾り等を燃やして年神様をお送りする昔から続く伝統行事です

当八幡宮でも境内でやぐらを組んで神事を行い参列者がいる中でお焚き上げをします

当八幡宮では以前から納める時点で飾り等を入れてきた袋は持ち帰ってもらうようお願いしています

理由のひとつとして10年以上前にある年配の方何人かの声を聞いたからです
それは「団子をこしらえてきて年神様の御利益をいただきたいからどんど焼きで焼こうにも紙袋や新聞紙とかのゴミがあるなかでは焼きたくない」「私たちはゴミを焼いている中で団子は焼きたくない。ありがたみがない」「年神様の恩恵をわからない人が増えたのかねぇ」などなど

皆さんはこの話しを聞いてどう思いますか

例えばあなたは自宅で出た鼻水がついたティッシュや汚れたものを拭いた布などのゴミを燃やした火で焼いた団子や焼き芋を食べますか?

同じ事です

特にどんど焼きとよばれるお焚き上げは神事ですので年神様が宿るといわれる正月飾りと一緒に紙類を焼くとは神様にとても失礼です

「一年の計は元旦にあり」といわれます
新年の始まりなのですから今年一年間神様に見守って戴けるよう自分の行いを見直しましょう

店舗のご案内

茅ヶ崎総鎮守 鶴嶺八幡宮
各種サービス

住所:茅ヶ崎市浜之郷462
営業時間:8:00~15:00(社務所開所時間)
定休日:無し