dokusya
premium_sidetitlebar

プレミアム会員とは、当社より朝日新聞・日本経済新聞を長期間ご購読されているお客様を対象にした付加価値のある会員制度のことです。

  • ご購読紙の契約自動更新
    (訪問営業は一切行いません
  • 会報誌「あさっぷ通信」のお届け
  • ポイント制(年2回商品交換)
  • 購読料の一部を寄付
  • モバイルサービス

入会無料!

貯まったポイントは年2回(1月、7月)発行の「あさっぷ通信」掲載商品と交換できる他、随時交換可能な商品もございます。

お電話からの
お申込・お問い合わせ

フリーアクセス0120-033-084

朝日新聞カスタマーセンター
受付時間 5時~20時
(日曜・祝日17時迄)※通話無料

QUOカード500円分プレゼント!

額絵無料配布

2019年
額絵シリーズ

コートールド美術館 
魅惑の印象派絵画

ご希望の方に毎月お届けします

コートールド美術館

 コートールド美術館は、ロンドン・テムズ河畔の壮麗な「サマセット・ハウス」の一画に、実業家サミュエル・コートルード(1876~1947)から寄贈された美術品を核として1932年に設立されました。印象派以降のフランス絵画に早くから注目していたサミュエルは、英国最大のセザンヌとゴーギャンのコレクションを築きました。

今回のシリーズでは、エドゥアール・マネが死の前年に描いた「フォリー=ベルジェールのバー」や、ルノワールの「桟敷(さじき)席」、セザンヌの「カード遊びをする人々」など、後世に大きな影響を与えた巨匠たちの傑作24点を厳選し、額絵にしました。

 毎月2枚組で1年間、ご希望の読者のみなさまにASA(朝日新聞サービスアンカー)から無料でお届けします。

作品リスト
専用ファイル&
額縁
無料配布
申し込み

コートールド美術館展 開催決定!

朝日新聞社では創刊140周年を記念し、「コートールド美術館展 魅惑の印象派」を東京、名古屋、神戸で開催します。印象派とポスト印象派の世界屈指のコレクションで知られるコートールド美術館から、マネ、セザンヌ、ルノワール、ゴーギャンらの傑作60点を紹介します。

◆東京展:2019年9月10日(火)~12月15日(日) 東京都美術館

◆愛知展:2020年1月3日(金)~3月15日(日) 愛知県美術館

◆神戸展:2020年3月28日(土)~6月21日(日) 神戸市立博物館

公式HP:https://courtauld.jp/