食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
314
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 第41回海老名市温故館企画展 えびなの観音さま

第41回海老名市温故館企画展 えびなの観音さま

第41回海老名市温故館企画展 えびなの観音さま
0


観音さまは、正式には「観世音菩薩」や「観自在菩薩」と呼ばれ、人々を苦しみから救ってくださる仏さまとして、広く信仰されています。

海老名市域でも寺院や仏堂、路傍の石仏などにさまざまな姿の観音さまが伝えられています。中でも著名なものは龍峰寺の重要文化財「木造千手観音菩薩立像」です。
今秋、神奈川県立歴史博物館で開催される特別展「相模川流域のみほとけ」での展示にあわせ、龍峰寺の千手観音のひみつとして、42本ある手やその持物、頭上にある仏さま等を写真パネル等でご紹介します。

このほか江戸時代に盛んになった観音信仰や普段は拝観することができない知られざる観音さまについても資料や写真パネルでご紹介します。
この機会にどうぞご覧ください。

【展示解説】※申し込み不要
毎週水曜、日曜10時半~、館内放送で行います

「第41回海老名市温故館企画展 えびなの観音さま」の概要

開催期間 2020年10月1日(木) 〜 12月6日(日)
時間

9時~17時15分

場所

海老名市立郷土資料館 海老名市温故館

料金

入場無料

アクセス

相鉄線・小田急線「海老名駅」徒歩10分
JR相模線「海老名駅」徒歩13分

TEL 046-233-4028
お問い合わせ先

海老名市温故館

ウェブサイトURL https://www.city.ebina.kanagawa.jp/shisei/profile/tankyusha/onko/1011339.html
チラシ等関連資料 添付ファイル
備考

【関連催事】

◆現地見学会
市指定重要文化財の観音堂で百観音や千手観音お前立ち等を拝観できます。(重要文化財 千手観音菩薩立像は神奈川県立歴史博物館で展示中です)当日はNPO法人海老名ガイド協会がご案内します。

日時:2020年11月8日(日)、10時~12時
※申込不要、当日時間内随時受付
※荒天中止
場所:龍峰寺(海老名市国分北二丁目13-40) 地図
アクセス:海老名駅東口よりバス相武台前駅行(海10)「弥生神社前」下車、徒歩5分
海老名駅東口よりコミュニティバス国分ルート「国分第一児童公園」下車、徒歩5分
海老名駅東口より徒歩約20分(急な上り坂あり)
※駐車場が少ないため公共交通機関をご利用ください

◆関連講演会
山本 勉氏(清泉女子大学名誉教授・東京国立博物館名誉館員)「観音さまのひみつ-仏像の世界へのいざない-」
神野 祐太氏(神奈川県立歴史博物館学芸員)「相模川流域のみほとけたち」

日時:2020年11月23日(月・祝)、13時15分~16時10分
場所:海老名市役所401会議室講師
申込:定員50名(海老名市民限定)受付期間10/1(木)~10/30(金)
事前申込制(専用フォームまたは往復はがき、応募者多数の場合は抽選)
必要事項【氏名(フリガナ)、住所、電話番号、メールアドレス(専用フォームの場合)】を明記のうえお申込みください
※往復はがきの場合は11月23日講演会と明記してください
※複数名で申込の場合も必ず一人ずつの情報を明記してください
問い合わせ・申込み先
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377 えびなこどもセンター
海老名市教育委員会 教育総務課文化財係
TEL046-235-4925