食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
337
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 神奈川県衛生研究所 公開セミナー 「健康と食と暮らしの安全に向けて」

神奈川県衛生研究所 公開セミナー 「健康と食と暮らしの安全に向けて」


神奈川県衛生研究所では、日頃から取り組んでいる検査や調査研究などを県民のみなさまにご理解いただき、毎日の健康や暮らしの安全に役立てていただけるよう、当研究所の職員がわかりやすくご説明します。
また、外部講師による学術講演も予定しております。
入場無料、申し込み不要です。ぜひお気軽に足をお運びください。

◆発表内容 13時10分~15時15分
1.予防接種で防ごう!!ー麻しん・風しんー  講師:微生物部 鈴木 理恵子氏
ワクチン接種で防げる代表的な病気が、麻しん・風しんです。しかし、神奈川県内では、2018年に風しんが大流行し、2019年には麻しんの流行がありました。なぜ防げるはずの病気の流行が起こるのかについてお話します。

2.腸管出血性大腸菌感染症の発生状況とその対策について  講師:微生物部 古川 一郎氏
ここ数年、神奈川県内では腸管出血性大腸菌感染症の患者数が増加し、集団感染事例も発生しています。 今回は国内の発生状況や感染症の発生要因、分離菌株の遺伝子を解析した結果について解説します。

3.食品添加物の検査について~地域調査部小田原分室の業務~  講師:地域調査部 上原 基浩 氏
衛生研究所地域調査部は、細菌検査グループ、化学検査グループ及び小田原分室からなり、様々な検査業務 を行っています。今回の講演では、小田原分室で実施している食品添加物の検査について紹介します。

4.遺伝子組換え食品の「今」と「これから」 遺伝子組換え食品ってどんなもの?
講師:理化学部 大森 清美氏

遺伝子組換え食品はどのように開発されるのか、またどのような審査や表示が行われているのか、現在の 状況と神奈川県の取り組み、更にこれから大きく変わる点についてもお話します。

 

◆学術講演(同日開催) 15時30分~17時
1.築地市場をめぐるネズミ問題-都心のドブネズミ対策を考える-  講師:ネズミ駆除協議会 会長 矢部 辰男氏

このイベントは終了しました

「神奈川県衛生研究所 公開セミナー 「健康と食と暮らしの安全に向けて」」の概要

開催日 2019年10月15日(火)
時間

13時~17時

場所

神奈川県衛生研究所

料金

入場無料・申込不要

アクセス

茅ヶ崎駅北口よりバス 「町屋」下車徒歩8分

TEL 0467-83-4400
お問い合わせ先

神奈川県衛生研究所 企画情報部衛生情報課

ウェブサイトURL http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/