食べる

買う

美容健康

暮らし
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)

【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)

《サーカス(部分)》2019年(c)MUTTONI
【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)
《サーカス(部分)》2019年(c)MUTTONI
【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)
《ヘル・パラダイス(部分)》2018年(c)MUTTONI
【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)
《ザ・ダイアリー・オブ・ウィングズ(部分)》2008年(c)MUTTONI
【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)
《ザ・ダイアリー・オブ・ウィングズ》2008年(c)MUTTONI
【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)
《サテライト・キャバレー(部分)》2007年(c)MUTTONI
【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)
《ナイト・スコープ(部分)》2002年(c)MUTTONI
【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)
《ナイト・ エレメント(部分)》2006年(c)MUTTONI
【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)
《ワルツ・オン・ザ・シー(部分)》2006年(c)MUTTONI
【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)
《プリモ・テンポレ(部分)》2019年(c)MUTTONI
0


―暗闇の箱のなかに光が灯り、効果音、音楽、照明が交差し、人形たちが動き出す。
それらが融合したとき、ムットーニワールドへの扉が開かれる―

2009年にスタートした「ムットーニワールド からくりシアター」シリーズ。
前回2018年開催の「Ⅳ」より、6年の歳月を経て待望の「Ⅴ」が、八王子市夢美術館で開催されます。
詩人中原中也の代表作「サーカス」を作品化した《サーカス》をはじめ、”夢美”初出品を含む20点余りでみなさまをお迎えします。

美しく彩られた木製のからくり箱、粘土を使って一体一体丁寧に制作された、繊細な表情をした登場人物たちが、電気仕掛けの”からくり”で動き出す…。「ボックス・シアター」とも称されるムットーニ作品は、設計から配線に至るまで、すべてが作家・ムットーニ氏(本名・武藤政彦)の手によるものです。
そうして丹精込めて構築された作品に、淡い光、音楽や効果音が加わり一つの世界が誕生します。

会期中はより深く世界観に没入できる「上演会」も実施

作品の稼働に合わせて作中のストーリーを作家本人が語る「上演会」は、より強い力で観客を作中に引き込みます。
いわゆるヴィジュアルストーリーテリングともいえるこの手法は、他に類を見ない新たな芸術性を感じさせるものです。「何度でも見たくなる」ムットーニ作品の魅力を、作品と共にぜひお楽しみください。(詳しいスケジュールは下欄参照)

※展示内容は変更になる場合があります。

作家紹介
ムットーニ(本名:武藤政彦)
1956年横浜市生まれ。工場が立ち並ぶ京浜工業地帯で少年時代を過ごす。家に帰ると、その日見て感じたモノを油粘土で再現して遊んでいた。十代半ばから油彩画を描き始め、高校卒業後、創形美術学校に入学。卒業後、東京都国立市にアトリエを構えのちに再び粘土による人形制作に没頭。人形、光、効果音、背景の転換などの要素を詰め込んだ「箱」が、電動の仕掛けによりストーリー展開していくという独自の世界を確立し、高い評価を得ている。
文学作品をモチーフにしたものは、世田谷文学館、前橋文学館にコレクションされている。
https://muttoni.net/

 

 

☆とことこ湘南プレゼント☆
八王子市夢美術館「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」
無料観覧券を
5組10名様へプレゼント!!

※応募締切2024/2/10(土)
プレゼント受付は終了いたしました。沢山のご応募ありがとうございました!

 

【東京】「ムットーニワールド からくりシアターⅤ」(八王子市夢美術館)

開催期間 2024年2月3日(土) 〜 3月24日(日)
時間

10時~19時

場所

八王子市夢美術館

料金

一般700円
学生(高校生以上)・65歳以上350円
中学生以下無料

アクセス

【電車⇒徒歩】
・JR「八王子駅」北口徒歩15分、または京王線「京王八王子駅」徒歩18分

【電車⇒バス】
・JR「八王子駅」北口6~10番乗り場または京王線「京王八王子駅」2・3番乗り場よりバス「八日町一丁目」停留所下車、徒歩2分
※急行バスは止まりません

主催・協賛団体など

主催:公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団
監修:武藤政彦
協力:KENJI TAKI GALLERY
企画協力:株式会社パラスタイル、大黒杏子

TEL 042-621-6777
お問い合わせ先

八王子市夢美術館

ウェブサイトURL https://www.yumebi.com/
備考

【イベント】
「上演会」(申込不要 19日間、計38回)

作家自らが作品中で展開するストーリーを語り、作品をご紹介します。
会場:八王子市夢美術館 展示室
日時:会期中の土曜日、日曜日、祝日
14時~/16時~(1日2回) 1回につき45分程度
料金:無料(要観覧料)

※混雑状況によって急遽開催を見合わせる場合がございます。
※展示室の床に座ってご覧いただく場合がございます。
※開催時間の前後は混雑が予想されます。ゆっくりご覧になりたい方は時間調整をお願いします。
※展示室内ではスタッフの指示に従ってください。

【展示について】
・展示室は5つのエリアに分かれており、作品はスケジュールに合わせて1エリアにつき1台が常時稼働しています。いつご入場頂いても稼働中の作品をご覧いただけます。
※スケジュールは館内に掲示しています(順次夢美術館HPにも掲載予定)。
※作品は順番に稼働します。
※最大5分程度のインターバル(作品が稼働しない時間)があります。
※順番通りにご覧にならなくても、十分お楽しみいただけます。
・作品の演出のため、展示室内が暗くなっている場合があります。お足元や周囲に気を付けてお進みください。小さなお子様をお連れの方は、お子様のそばから離れないようにお願いします。
・展示室内での写真撮影、動画撮影はできません。