食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
338
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 2019年度春季展 御仏の表情(みほとけのおかお) ―ほとけさまのきもちとは?―

2019年度春季展 御仏の表情(みほとけのおかお) ―ほとけさまのきもちとは?―

御仏の表情 チラシ表


ほとけさまのきもちとは?

ほとけさまのお顔をじっくり見つめたことはありますか?
ほとけさまのお顔は千差万別! いろんな表情をしていて、その表情からほとけさまのきもち――つまり、どういった役割やご利益を持っているのかをうかがうことができます。
「表情(かお)」にじっくり注目して、ほとけさまの気持ちを読み解いてみませんか?

「表情仏(ひょうじょうぶつ)」ってなんだろう

本展では、仏さまの喜怒哀楽の表情に注目し、感情が表面化されたほとけさまのことを「表情仏(ひょうじょうぶつ)」と呼んでご紹介します。この言葉は、当館で編み出した造語です。
「表情」と聞くと、顔に表れる表情と思いがちですが、「情を表す」を読むと、ここに「感情」が生まれてきます。
となると、表情が無いほとけさまはいませんよね。
ただ、本展では顔に表れる表情に注目し、中でも感情がはっきり表れたほとけさまを「表情仏」と呼んでご紹介しています。

表情に注目することで、ほとけさまの種類や階層がわかります。その他にも、経典類で見られるほとけさまの表情についても紹介しています。
実は経典類には、ほとけさまの表情やお姿について細かく記されていることも多く、そうした経典類を元に仏画や仏像は制作されていることが多いのです。
笑っていたり、怒っていたり、口を開いて何かを話しているようだったり……

仏画や仏像は、裏側を知れば知るほど奥が深くて面白みを感じられます。
ぜひ本展で、ほとけさまの表情にじっくり注目することで新しく開かれる仏像・仏画鑑賞をご体験ください。

かわいいイラスト付♪仏像解説シートをGETしよう!

会期中、小学生の来館者様へイラスト付きでわかりやすいほとけさまのランキングシートをお配りします。
ほとけさまの順位を学んじゃおう!

このイベントは終了しました

「2019年度春季展 御仏の表情(みほとけのおかお) ―ほとけさまのきもちとは?―」の概要

開催期間 2019年4月13日(土) 〜 7月7日(日)
時間

9時~16時(閉館16時半)

※開催期間中無休

場所

観音ミュージアム(長谷寺境内)

料金

大人(高校生以上)300円
小人(小・中学生)150円
※別途長谷寺拝観料が必要となります

アクセス

・JR 横須賀線、鎌倉駅よりバス「長谷観音」下車、徒歩5分
または江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分

・小田急線、藤沢駅下車
→江ノ電「長谷駅」より徒歩5分

・横浜横須賀道路から朝比奈I.C.下車県道204号にて約30分

TEL 0467-22-6100
お問い合わせ先

観音ミュージアム

ウェブサイトURL https://www.kannon-museum.jp/
チラシ等関連資料 添付ファイル