食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
321
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 第4回読書会(書評哲学カフェ) ~森山至貴「あなたを閉じ込める『ずるい言葉』」を読む

第4回読書会(書評哲学カフェ) ~森山至貴「あなたを閉じ込める『ずるい言葉』」を読む

悩むイメージ
第4回読書会(書評哲学カフェ) ~森山至貴「あなたを閉じ込める『ずるい言葉』」を読む
0


長谷川書店読書お楽しみ企画

【哲学カフェとは?】
市民がカフェや公民館などに集まって、様々なテーマについて対話する場・実践。1992年パリで生まれました。
第4回のテーマは…

「呪い」を解く「魔法」の言葉を手がかりに

―森山至貴「あなたを閉じ込める『ずるい言葉』」を読む

「呪い」とは、なにも前近代で廃れた風習ではありません。
現代でも「呪い」という行為に、人々は半ば無意識に手を染めています。

例えば世間でよく言われる「自己責任」という言葉。これはもしかしたら「呪い」かもしれません。
「呪い」とは、投げかけられた側が、本来なら不合理なその言葉に思考をロックされ、気力や機会を奪われていくこと。

「呪い」の言葉は時に「レトリック」の形をとり、巧妙に意図が隠された「ずるい言葉」です。
あなたにかけられた「呪い」は何ですか?

【ファシリテーター (進行役)】
“月子” cafe la Société(カフェ・ソシエテ)管理人

大学時代は英文学専攻だったが、ある日「文学の問題はすべて哲学の問題だった!」と気付き、大学院に入って哲学を学ぶ。現在は「社会に生きる哲学」を目指して、研究会に参加したり、また自らも実践するなどして日々研鑽中。

★お願い★
課題本は読了してきてください
・ファシリテーター(進行役)も含め、「知識」を披露する場ではありません。ご自身の「考え」、「経験」を元に語り合いましょう!

このイベントは終了しました

「第4回読書会(書評哲学カフェ) ~森山至貴「あなたを閉じ込める『ずるい言葉』」を読む」の概要

開催日 2021年1月16日(土)
時間

13時半~15時半

場所

長谷川書店ネスパ店 6Fギャラリー

料金

参加費2,000円 (課題本 森山至貴「あなたを閉じ込める『ずるい言葉』」WAVE出版 1,540円〈税込〉を含む)
※上記課題本を既にお持ちの方は、税込1,000円以上の書籍・雑誌のお買い求めにてお申込みいただけます

★参考図書(課題本ではありません)
上西充子 「呪いの言葉の解きかた」晶文社 1,760円(税込)
アリストテレス「弁論術」岩波文庫 1,386円(税込)

アクセス

茅ヶ崎駅北口交番隣・ネスパビル6F

主催・協賛団体など

主催|長谷川書店
協力|WAVE出版

TEL 0467-88-0008
お問い合わせ先

長谷川書店ネスパ店

ウェブサイトURL http://www.shonan-sh.jp/shop/books-hasegawa
備考

【お申し込み方法】
店頭にてお申込書を入手、記入の上、上記参加費と共にお申し込みください。
※お電話にて仮申し込みもできます。お名前、ご住所、お電話番号をお知らせください