食べる

買う

美容健康

暮らし
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 【横須賀】鈴木敏夫とジブリ展 ※本展覧会は事前予約制(日時指定)です

【横須賀】鈴木敏夫とジブリ展 ※本展覧会は事前予約制(日時指定)です

【横須賀】鈴木敏夫とジブリ展 ※本展覧会は事前予約制(日時指定)です
0


2024年3月20日(水・祝)~6月18日(火)、横須賀美術館にて「鈴木敏夫とジブリ展」が開催されます。

ここにくれば、
ジブリがもう一度見たくなる
《映画をつくる人間も、最初は観客だった》

全国7か所を巡ってきたあのジブリ展がいよいよ神奈川で開催!
貴重な資料や企画書、立体造作物を含むフォトスポット。さらに本展のために制作された展覧会オリジナルグッズが多数登場!

高畑勲・宮﨑駿両監督と共に、世界を代表する数々のアニメーション映画を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー鈴木敏夫。
本展では、戦後の名古屋で育ち昭和、平成、令和の時代を駆け続けている鈴木敏夫が出会った多くの映画作品、書籍と、それを通して見えてくる時代背景に注目しました。鈴木が幼少期と激動の時代に「体験」した数多くの映画作品をぎっしり集めた空間も!

◆鈴木敏夫(すずきとしお)
1948年、愛知県名古屋市生まれ。スタジオジブリ・プロデューサー。慶応義塾大学文学部卒業後、徳間書店入社。「アニメージュ」の創刊に参加し、副編集長、編集長を務めるかたわら、高畑勲・宮﨑駿作品の製作に関わる。1985年にスタジオジブリの設立に参加。1989年からスタジオジブリ専従。以後ほぼすべての劇場作品をプロデュースする。

(チラシより引用)

チケット料金
一般2,000円
※中学生以下、横須賀市内在住・在学の高校生は無料(無料の方も要事前予約/その際の各種手数料はご負担ください)


チケットの購入

※本展覧会は事前予約制(日時指定)です※
ローソン、ミニストップ店頭のLoppiまたはローチケでご予約・発券の上、ご来場ください。
3月Lコード 30171
4月Lコード 30172
5月Lコード 30173
6月Lコード 30174

☆「とことこ湘南」のInstagramもチェック!⇒【Instagram】

このイベントは終了しました

【横須賀】鈴木敏夫とジブリ展 ※本展覧会は事前予約制(日時指定)です

開催期間 2024年3月20日(水) 〜 6月18日(火)
時間

10時~18時(入館は~17時半)
※ただし4月27日(土)~5月6日(月・休)は10時~20時(入館は~19時半)

場所

横須賀美術館

料金

一般2,000円
※中学生以下、横須賀市内在住・在学の高校生は無料(無料の方も要事前予約/その際の各種手数料はご負担ください)

アクセス

・京急線「馬堀海岸」駅1番乗り場から京急バス観音崎行き(須24、馬24)にて約10分、「ラビスタ観音崎テラス・横須賀美術館前」下車、徒歩約2分
・京急線「浦賀」駅1番乗り場から京急バス観音崎行き(浦3)にて約15分、終点「観音崎」下車、徒歩約5分
・JR横須賀線「横須賀」駅3番乗り場から京急バス観音崎行き(須24)にて約35分、「ラビスタ観音崎テラス・横須賀美術館前」下車、徒歩約2分

主催・協賛団体など

【主催】「鈴木敏夫とジブリ展」神奈川展開催委員会(トライアングル、横須賀市、ローソンエンタテイメント、神奈川県、横須賀市観光協会)
【特別協賛】au
【神奈川展特別協賛】京急電鉄、京浜急行バス
【特別協力】スタジオジブリ、日本テレビ
【企画協力】ムービック・プロモートサービス、博報堂DYメディアパートナーズ
【展示協力】ア・ファクトリー
【協賛】ジェイコム湘南・神奈川、神奈川新聞社、tvk(テレビ神奈川)
【後援】横須賀商工会議所、横浜銀行、かながわ信用金庫、湘南信用金庫、神奈川県観光協会、JTB横須賀支店

TEL 046-822-4000
お問い合わせ先

横須賀市コールセンター
※月~金 8時~18時、土日祝は~16時

ウェブサイトURL https://suzukitoshio-ghibli-yokosuka.com/
※別窓で姉妹サイト「とことこ暮らし」が開きます