食べる

買う

美容健康

暮らし
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 2024 第55回湘南映画上映会 15周年特別企画「東洋の魔女」※特別ゲストあり!

2024 第55回湘南映画上映会 15周年特別企画「東洋の魔女」※特別ゲストあり!

0


6月16日(日)、茅ヶ崎市立図書館で「湘南映画上映会」の第55回が開催。
15周年を記念して、特別ゲストをお迎えしてのスペシャル回!

湘南映画上映会 15周年特別企画

1964年、東京オリンピック。
女子バレーボールで金メダルを獲得し、世界中が称賛した「東洋の魔女」の感動記録。
60年の歳月を経て、いま、崇高なる金メダリストたちが語る!

【作品情報】
「東洋の魔女」 (2021年・フランス/100分)
1964年。日本が高度経済成長を間近に控えていたこの時期、戦後復興の象徴として日本で最初のオリンピックが開催された。
次々とメダルを獲得する日本人選手の姿に国中が熱狂する中、中でも圧倒的な存在感を放っていたのが女子バレーボール代表だった。
“鬼の大松”と呼ばれた大松博文監督によるスパルタ指導で培った圧倒的な強さで勝ち進み、付いた異名が「東洋の魔女」。
日本に金メダルをもたらした彼女らは空前のバレーブームを巻き起こし、「アタックNo.1」や「サインはV!」をはじめとする「スポ根」ジャンルの興隆へと繋がった。

本作では今や80代に差し掛かった彼女たち自身の口から、当時の思い出が語られる。
フランスの奇才ジュリアン・ファロ監督による、アニメ映像を取り入れた実験的な映像作りも見どころ。

監督・脚本:ジュリアン・ファロ
撮影:山崎裕
登場人物:大松博文、河西昌枝、宮本恵美子、谷田絹子、半田百合子、松村好子、磯部サタ、松村勝美、篠崎洋子

★ゲスト・トーク
’64年東京五輪金メダリスト
田村(旧姓 篠崎) 洋子さん

同作にも出演された金メダリストをお迎えし、貴重な体験談をお話しいただきます。
’24年パリ五輪も間近。世紀の大偉業を、未来を担う若い人たちにも伝え継ぎましょう!

このイベントは終了しました

2024 第55回湘南映画上映会 15周年特別企画「東洋の魔女」※特別ゲストあり!

開催日 2024年6月16日(日)
時間

13時~上映(12時開場)

場所

「茅ケ崎市立図書館」第1会議室

料金

無料
※先着60名

アクセス

茅ケ崎駅南口徒歩5分

主催・協賛団体など

シネマテーク茅ヶ崎

TEL 0467-86-6751
お問い合わせ先

シネマテーク茅ヶ崎・福田さん

◆今回は特別企画のため事前申込制です。
上記お電話または下記メールよりお申し込みください。
kozokozosan★yahoo.co.jp
※★=@ へ変換してお送りください

チラシ等関連資料 添付ファイル
※別窓で姉妹サイト「とことこ暮らし」が開きます