食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
314
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 善行雑学大学第270回「明治時代と現代」

善行雑学大学第270回「明治時代と現代」

善行雑学大学第270回
0


講師:松延 康隆氏 (歴史研究家・松延康隆歴史講座主宰)

関東軍作戦参謀として柳条湖事件、満州事変を主導した石原莞爾は、「世界最終戦論」などの著作により卓抜な戦争史観をもつ思想家としても知られる。
石原中将は、日中戦争から太平洋戦争に至る過程で、東条英機と対立して太平洋戦争開戦前に現役から予備役とされたこともあって、敗戦後の連合国による戦犯指定を免れている。

ところで、石原は連合国がA級戦犯に指定した日本の戦争指導者を捌いた極東国際軍事裁判(東京裁判)に対して、ペリーの来航にさかのぼって戦争責任を問うべきだと批判している。欧米列強の圧力の下での開国と明治新政府の成立が、その後の日本の対外政策に与えた意味をとらえ返すとき、石原の言はある意味で正鵠を得ていると私には思える。
今回、ペリーの来航と明治維新を問うことによって、現在にまでつながる日本の対外姿勢の”歪み”を考えてみたい。

このイベントは終了しました

「善行雑学大学第270回「明治時代と現代」」の概要

開催日 2021年11月21日(日)
時間

14時~16時

場所

善行公民館 3F 多目的ホール

料金

資料代500円

アクセス

小田急線善行駅西口徒歩3分

主催・協賛団体など

主催/善行雑学大学
後援/藤沢市教育委員会

TEL 080-3279-4843
お問い合わせ先

善行雑学大学 武田 勝年さん
メール takeda4394@yahoo.co.jp

※新型コロナウイルス対策で会場の定員が80名のため、参加希望の方は事前にお問い合わせください。

ウェブサイトURL https://zengyo-zatsugaku.jimdofree.com/
備考

【次回のお知らせ】
善行雑学大学第271回講座「湘南工科大学の地域連携とデザインの役割」
日時:2021年12月19日(日)  14時~16時
講師:禹 在勇氏 (湘南工科大学特任教授・地域連携センター長)