食べる

買う

美容健康

暮らし
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 三味線Boyの気付き

三味線Boyの気付き

投稿日:2023年9月21日
SNOW_20230921_124930_257
5+


野球少年の彼は、小学校の放課後の時間は友だちと公園で元気に遊びます。

そしてダッシュで三味線の稽古にやって来るのですが、バットが二本突き刺さったリュックサックと靴下は砂まみれです(^-^;

サザンも歌う「砂混じりの茅ヶ崎~♪」を体現・・・。

今日の彼の呟き。

「何かさ~、三味線は三味線らしい曲、日本料理のレストランとかのBGM で聴くみたいなさ~、そういうの弾く方が合ってると思う。」

「だってさ~、知ってる曲(アニメソングやポップス)は音が凄い離れて飛ぶじゃん。だから弾けないんだよ。」

「だから暫くはこう言う曲(お江戸日本橋)とかを弾くのでいいや。」

 

三味線のお稽古を初めて一年数ヶ月。

彼なりに色々考えているのだな~と嬉しく思いました。

当初はYouTubeで見た津軽三味線に憧れてやって来た彼、まずこの教室が地唄三味線を習う所と知ってガッカリし、辞めるかと思いきや「一年は続けてみる」と宣言。

しかしながら地味な基礎練習には身が入らず、アニメ映画音楽「すずめの戸締まり」が弾きたいと言うので、楽譜を書き起こして練習してみるも、その難しさから挫折(^-^;

現在地の彼のお気に入りは「お江戸日本橋」です。

絶対音感の持ち主で、私が弾いた手本を覚えて弾きます。

苦しくもあり、楽しくもありの芸事。

出来るだけ続けて欲しいな~と思っています。

 

彼が帰った後、置き土産の「砂」を掃除したことは言うまでもありません(笑)。

店舗のご案内

堀 歌夕希 琴・三味線教室(箏曲生田流・地歌三絃)
習い事

住所:茅ヶ崎市松が丘2-11-26
営業時間:お稽古は午前10時から午後7時まで。
無料体験のお申し込みやお問い合わせはお気軽にお電話を!
不在時は折り返しますので、ご連絡先を留守電に入れて下さい。メールはいつでも受け付けます。
定休日:火曜日午後、水曜日午前、日曜日