食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
310
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 小惑星「りゅうぐう」から持ち帰ったものは

小惑星「りゅうぐう」から持ち帰ったものは

投稿日:2022年6月20日
1+


はやぶさ2が「りゅうぐう」から持ち帰った砂に、アミノ酸があることがわかりました。これはびっくりです。なぜなら、アミノ酸は、タンパク質を構成するブロックのようなもので、生命をはぐくむ重要なものだからです。それが、小惑星(しょうわくせい)りゅうぐうにあるのです。
アミノ酸のブロックが組み合わされ、タンパク質ができます。私たちの筋肉や内臓から、髪の毛まで、タンパク質でできています。タンパク質のもとが、リュウグウから、発見されたのです。
ということは、条件が良ければ、地球以外でも生物が生まれている可能性があるということになります。

浦島太郎は、竜宮城から、玉手箱を持ち帰ったそうです。一方、「はやぶさ2」は、アミノ酸を持ち帰りました。2億4500万kmのかなたからです。

ちなみにこの距離は、茅ヶ崎ヘッドランドから江ノ島まで7kmなので、往復で1750万回分です。

「拓伸塾」の最近のブログ

店舗のご案内

小中学生・個別対応学習 拓伸塾
語学・学習塾

住所:茅ヶ崎市松が丘2-11-26
営業時間:小学生(月~金)16:00~18:10
中学生(月~金)19:10~21:05
お問い合わせは15:00~21:00
定休日:日曜休校