食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
340
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 防災カフェ「いつか来るその日のために、大災害をイメージしよう」

防災カフェ「いつか来るその日のために、大災害をイメージしよう」


2018年も西日本豪雨や北海道胆振東部地震など大規模な自然災害が全国各地で発生しました。

災害からの被害を最小限にとどめるためには、一人ひとりが今後起こりうる災害リスクを認識し、自分の身は自分で守る「自助」、地域で互いに助け合う「共助」に関する知識を蓄え、いざというときに実践できるよう備えておくことが大切です。

災害カードゲーム教材・DIG災害イメージゲーム「クロスロード」を使って、実際に災害が発生した状況で、問題にどう判断対処するかをグループワーク。また3.11から8年目、復興に向けて取り組んでいる被災地の今を知り、個人で備えておくことは何か、災害時に自分がとるべき行動は何かについて改めて考えます。

講師:

内野 義生氏(防災スイッチオン!プロジェクト代表)

寺嶋 真弓氏(防災士)

柿澤 良昭氏(茅ヶ崎市職員)

費用:300円(茶菓代)

定員:30名(申込制/先着順)

申込:ちがさき市民活動サポートセンターまで電話・FAX・メール・HP申込フォームにて。HP申込フォームは下記公式サイトよりアクセス。

このイベントは終了しました

「防災カフェ「いつか来るその日のために、大災害をイメージしよう」」の概要

開催日 2019年3月11日(月)
時間

14時~16時

場所

ちがさき市民活動サポートセンター

料金

300円(お茶代)

アクセス

JR「茅ケ崎」駅北口より徒歩約10分

主催・協賛団体など
認定特定非営利活動法人 NPOサポートちがさき
TEL 0467-88-7546
お問い合わせ先

ちがさき市民活動サポートセンター

ウェブサイトURL https://sapocen.net/event/3-11%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E9%98%B2%E7%81%BD%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A72019/