食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
348
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 善行雑学大学 第234回講座「まちづくりとトイレ」~都市デザインの実践とトイレ談義/その歴史と2020年に向けて~

善行雑学大学 第234回講座「まちづくりとトイレ」~都市デザインの実践とトイレ談義/その歴史と2020年に向けて~

トイレ

講師:高橋 志保彦氏 (神奈川大学名誉教授)

1960年代、横浜市は「六大事業」を策定。全国に先駆けて実践した同市の都市デザイン行政は、市民と専門家の協働で着実に成果を上げてきました。
私は「市営地下鉄1号線」「馬車道計画」「吉田橋復元」「野毛計画」「開港広場」「山下公園通り」「山下公園整備」をはじめ、いくつかの都市整備のデザインに参画し、また、東京、仙台、富山、横須賀、平塚などの都市でも数多くのデザインの実践をしてきました。
今回は裏話を含め、その一端をご紹介します。

一方、1985年当時、4Kの代表だったわが国の公衆トイレをなんとか奇麗にしようと仲間が集まって「日本トイレ協会」を発足。今や「世界に誇れるトイレ」になり、中国をはじめ多くの国が参考にしています。
近代公衆トイレの発祥地もまた、横浜。明治12(1879)年、浅野総一郎が「公同便所」63か所を作ったのが始まりです。

一生に15~20万回も使うことになる、トイレ。人が嫌がる場所をよくするボランティア活動や自身の設計作品も披露し、その上で迫りくる南海トラフ地震や首都直下地震へのトイレ備蓄対策、2020年の東京オリパラを迎えてのトイレ整備も話題にします。

このイベントは終了しました

「善行雑学大学 第234回講座「まちづくりとトイレ」~都市デザインの実践とトイレ談義/その歴史と2020年に向けて~」の概要

開催日 2018年11月18日(日)
時間

14時~16時

場所

善行公民館ホール

料金

資料代500円

アクセス

小田急線善行駅西口徒歩3分

主催・協賛団体など

主催/善行雑学大学
後援/藤沢市教育委員会

TEL 0466-82-0517
お問い合わせ先

善行雑学大学 宮田英夫さん

備考

【次回のお知らせ】

善行雑学大学第235回講座「モース博士の江の島臨海実験所が結ぶ時空の縁」

日時:2018年12月16日(日)  14時~16時

講師:廣海 十朗氏 (日本大学生物資源科学部 特任教授)