食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
348
follow me
LINE
ホーム » イベント情報 » 善行雑学大学 第235回講座「モース博士の江の島臨海実験所が結ぶ時空の縁」

善行雑学大学 第235回講座「モース博士の江の島臨海実験所が結ぶ時空の縁」

モース博士 記念碑

講師:廣海 十朗氏 (日本大学生物資源科学部 特任教授)

大森貝塚の発掘で日本の考古学の祖として有名なエドワード・S・モース博士を知らない方は少ないと思います。
しかし、彼が東京大学理学部動物学教室の初代教授であり、わが国の近代生物学の礎を築いたことを知っている方はそう多くないと思います。

明治10(1877)年に来日したそもそもの目的はお雇い教師になることでも、貝塚の調査でもありませんでした。
彼は元々が動物学者であり、真の目的は自身の研究(腕足動物の分類・発生)のための生物試料を収集するためでした。

ましてや東京大学との契約の条件の1つに江の島に臨海実験所を構えることを取り交わし、同年7月から8月までと短い間でしたが江の島で研究生活を送ったことはほとんど知られていません。
今ではこの実験所は跡形もありませんが、わが国初、当時としては太平洋沿岸で唯一のものでした。
博士は江の島に水族館を併設する恒久的なナポリ型の臨海実験所を切望しましたが、実現しませんでした。

この明治初期の画期的な構想が以来140年にもわたり、実に多くの縁を生み、そしてドラマを生み出してきたのです。
本講座では皆様とこの時空の縁を共感すると同時に博士の偉業を改めて認識したいと思います。

このイベントは終了しました

「善行雑学大学 第235回講座「モース博士の江の島臨海実験所が結ぶ時空の縁」」の概要

開催日 2018年12月16日(日)
時間

14時~16時

場所

善行公民館ホール

料金

資料代500円

アクセス

小田急線善行駅西口徒歩3分

主催・協賛団体など

主催/善行雑学大学
後援/藤沢市教育委員会

TEL 0466-82-0517
お問い合わせ先

善行雑学大学 宮田英夫さん

備考

【次回のお知らせ】
善行雑学大学第236回講座「ホテルのコンシェルジュとは?」(仮)
日時:2019年1月20日(日)  14時~16時
講師:阿部 佳氏 (コンシェルジェ・明海大学教授)