食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
314
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【湘南整体】整体法で観る「秋の体」~朝晩の冷えと汗の関係~

【湘南整体】整体法で観る「秋の体」~朝晩の冷えと汗の関係~

投稿日:2020年11月7日
湘南整体ロゴ_cmyk
4+


こんにちは、湘南整体です。

早いものであっという間に11月に入ってしまいました。

そこで、少し遅くなりましたが、「秋の体」をテーマに整体法の観方をお伝えします。

今回は、少し遡って「初秋の体」について書いてみました。

 

第1回 初秋の体

(1)朝晩の冷えから始まる体の異変

今年は夏が終わるや否や、あっという間に秋に変わった感じがありました。例年、9月から10月は雨が多いのですが、今年は記録的に雨の日が多く、しかも寒かったのが特徴です。

このため、体が寒さの時期に向かうのに追いついていけず、体調がすっきりしない方も多く見られました。

 

それでも、日中はまだ暑さを感じることもありましたが、朝晩は急に冷え込み、9月なのに毛布や布団まで被ることもあったのでは?

寝ている時はどうしても無防備なため、ここで風邪を引いた方も多かったようです。

 

さて、こうした気候変動の流れの中で、特徴的な体の異変がありました。

キーワードは「汗」です。

 

夏は外気温が高く、普段汗をかきにくい体も汗はかきます。面白いことに、暑い中、急激に心地よい冷房の効いた建物に入り、その中で冷たい飲料をガブガブ飲んでいると、汗は落ち着いてきますね。けれども、せっかく汗をかくことで自然と体自身が冷やそうとしていたのに、急激に涼しい所に入ることで、汗が引っ込み、行き場をなくしてしまいます。

体というのは面白いもので、この暑い時期には、汗として排泄できなった水分が腸に吸収され、その中で吸収しきれない水分を「下痢」という形で排泄します。

よくお腹が冷えたとか、冷たい物を食べ過ぎたりしたからだと言われますが、実際は体温調整の一環として出した汗が、冷房に急に当たったことで汗が内向してしまったことで、形を変えて下痢として排泄し直したものですね。

ですから、こうした下痢は止めるべきものではなく、さっと出してしまった方が体には優しいといえるでしょう。

店舗のご案内

元・井本整体認定指導者  湘南整体
整体・カイロ

住所:茅ヶ崎市浜竹3-2-33 リーヴァ 401
営業時間:操法指導:9時~12時
ご予約・お問い合わせ:16時~19時
(操法中や移動時は留守電。お急ぎの場合、折り返しご連絡致します)
定休日:不定休