食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
337
follow me
LINE
ホーム » 店舗情報一覧 » WEショップ ちがさき店

「もったいない」から始まる支援の“輪”
WEショップ ちがさき店 

ウィーショップ
weショップ 食器
weショップ 看板
所在地 茅ヶ崎市共恵1-6-20 MAP
電話番号 0467-88-6015
FAX 0467-88-6015
営業時間 月曜~金曜:10時~17時、土曜:12時~17時
定休日 第2土曜、日曜、祝日定休
駐車場 あり
HP http://www.we21japan.org/shoplist/chigasaki.html
特徴 駐車場 駅から5分以内
備考 <十間坂にも店舗あり>
・月曜~金曜:10時~17時、土曜:12時~17時
・TEL0467-88-7446
とこレポ

「もったいない」から始まる支援の“輪”

家庭で眠っている衣類・食器・雑貨を無償で引き取って店頭で販売し、その収益で国という枠踏みを超えた「民際協力活動」を行うリサイクルショップ。運営は茅ヶ崎市内2店舗を拠点に活動するNPO法人WE21ジャパンちがさき。 「自分でも何か支援できれば」という思いを形にして届ける”架け橋”となり、独自支援した金額は、計8,710,628円(2018年3月現在)。 国内外で環境破壊・貧困の解決に向けて活動している団体の支援を中心に、東日本大震災復興も継続的に支援を続けている。 「『WE』は、ウーマンズ・エンパワーメント=人々に夢や希望を与え、勇気づけ、人間が本来持っている“生きる力”を湧き出させる、という意味です。不要な衣類や雑貨が、未来の笑顔をつくる架け橋になります。ぜひお持ち寄りください」

フェアトレード品や海外のお母さんの手作り品など、ここでしか出会えない雑貨も!

国境を越えた協力活動や、フェアトレード(開発途上国で作られた製品を継続的に購入することにより、生産者の生活改善と自立を目指す活動)なども積極的に実施。他団体のチャリティーグッズなども取り扱う。

毎月11日は、東日本大震災復興支援チャリティ募金の日

3.11を忘れないために。WEショップちがさき店と十間坂店では、毎月11日の売り上げ全額を震災復興のための活動の支援金として送り続けています。 (今年度は、広域避難している子供たちの学習サポートをしている団体「とどろき学習室」)
茅ヶ崎駅南口より徒歩5分、サザン通り沿い
食器は未使用または美品のみ
主に婦人服や食器・雑貨などを取り扱います
モンゴルから暖かい羊毛スリッパ届きました! サイズはM 2,550円 、 L 2,600円 (税込)の2種。モンゴルのお母さんたち手作りのフェアトレード商品です♪
フェアトレードフェア2019

11月18日(月)~20日(水) 「フェアトレードフェア」を開催!

11月18日(月)~20日(水) WEショップちがさき店で「フェアトレードフェア」を開催します。

・ジンジャーティ
・コーヒー
・紅茶
・チョコレート
・モンゴル羊毛スリッパ
・クッキー
・パレスチナオリーブ石けん

などを販売します。
昨年大変ご好評をいただいたジンジャーティの試飲も実施します♪
ぜひ期間中にご来店ください! お待ちしております。

◆「フェアトレード」とは…「公正な取引」の意。開発途上国で生産される日用品や食料品は、安く販売して利益を生み出すために、生産国で正当な対価が支払われていないことがあり、児童労働や貧困、乱開発による環境破壊といった問題の要因となっています。「フェアトレード」は開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入しし、健全な流通を生み出す仕組みです。フェアトレード製品を購入することで、生産者の権利を守ることに繋がります。

◆11/16(土)に関連講座「フィリピン山岳地帯からの贈り物~フェアトレード『ジンジャーティ』ができるまで」を開催します! 参加費無料。ぜひこちらもお出かけください。

モンゴルの女性たち

モンゴルから暖かい手作りスリッパが届きました!

モンゴルから暖かい手作りスリッパが届きました!

「自立するモンゴルの母たち」(NSE)の手芸品です。
ウランバートル(モンゴル国の首都)で暮らす無職・無収入のシングルマザーたちが、職業訓練を受けて作っています。
モンゴルの羊毛で手作りしたフェルトの暖かさは格別。
刺繍やアップリケなど丁寧な針仕事からもぬくもりが伝わります。
全8色、2サイズ。お気に入りを見つけてくださいね!

Mサイズ 2,550円(税込)
Lサイズ 2,600円(税込)

ちがさき店・十間坂店両店で販売開始します。
(色、サイズなどは無くなり次第終了)

ご支援よろしくお願いいたします!

weショップの仕組み

WE21ジャパンの活動

「WE21ジャパン(WE:Women’s Empowerment)」とは、限りある地球資源の循環を目的にリユース・リサイクルショップである「WEショップ」を運営し、その収益で国内外の環境破壊、貧困の解決を目指す民際活動や東北復興支援などを行うNPO法人です。

不要になった衣類や雑貨などを寄付していただき、それらを販売して得た収益をアフガニスタンやカンボジア、福島の被災地を支援しているNPO団体に寄付しています。

これまでの主な支援先

WE21ジャパンちがさき(ちがさき店・十間坂店)が独自支援した金額と支援団体の一部(2015年2月現在)。

NPOカレーズの会(アフガニスタン) 医療と教育分野の支援に640,000円寄付。
NPO国際子ども権利センターC-Rights(シーライツ)(カンボジア) 出稼ぎによる子どもの人身売買と児童労働防止プロジェクトに653,072円寄付。
TIEトマトマの会(日本) 外国籍の子どもたちの教育支援に770,000円寄付。
NPO日本イラク医療支援ネットワークJIM-NET(ジムネット)(日本・イラク・シリア) 日本の子どもたちを放射能から守る活動、イラクの子ども達への医療支援、シリア難民の母子保険の支援に30,000円寄付(チョコ募金)。
日比NGOネットワーク(JPN)(フィリピン) 大型台風30号緊急支援に105,726円寄付。
セカンドハーベスト・ジャパン(日本)店頭でフードドライブ(家庭などで余っている食料品を集め、寄付する活動)を行い、食料品(総量57kg)を寄付。
◆ケータイゴリラ(アフリカ) 使用済の携帯電話から取り出したレアメタル(希少金属)の売却利益を、アフリカのマウンテンゴリラの保護団体に寄付する活動に参加。
◆フェアトレード(モンゴル・パレスチナ)モンゴルの羊毛スリッパ、パレスチナのオリーブ石けんを店頭で販売。―――――――――――――――――――――――――――――――――
――――――――――――――――――

<ネパール大地震緊急支援として、募金活動を行いました>
「認定NPO法人国際子ども権利センター」を通じて、8月5日(日)付で下記団体に総額225,454円を寄付致しました。
①人身売買の被害者である少女や女性を支援している「マイティネパール(Maiti Nepal)」
②児童労働問題に長く取り組み、子どもの参加も押し進めている「CWIN(Child Workers in Nepal ネパールの働く子どもたち)」<報告会>ネパール大地震救援活動・現地視察報告会として、8月30日(日)に「JICA地球ひろば(市ヶ谷)」にて、シーライツ代表理事の甲斐田万智子より現地支援報告と参加者交流会が行われました。※詳細はこちら

―――――――――――――――――――――――――――――――――

<毎月11日は「東日本大震災 復興支援の日」>
WEショップちがさき店と十間坂店では、毎月11日の売り上げ全額を復興支援金として送り続けています。
NPOふくしま支援・人と文化ネットワーク(被災地の子ども達を放射能から守る事業)」へ総額726,635円を寄付しました。
2017年度は、関東地方に広域避難している子どもたちの学習サポートをしている「とどろき学習室」へ支援金を贈ることが決まっています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

Facebookでも情報発信しています!ぜひご覧ください

関連情報
「WEショップ ちがさき店」と同じ「雑貨・インテリア」のお店

永正㈱
雑貨・インテリア

住所:茅ヶ崎市西久保780
営業時間:9時~17時
定休日:土曜、日曜、祝日定休

陶磁器とお茶の専門店 ゆきや
雑貨・インテリア

住所:茅ヶ崎市東海岸南5-3-59
営業時間:11時~19時
定休日:火曜、水曜

la collina(ラ・コッリーナ)
雑貨・インテリア

住所:鎌倉市七里ガ浜東3-1-12
営業時間:11時~18時半
定休日:月曜、火曜定休(臨時休業あり)

Cross road
雑貨・インテリア

住所:茅ヶ崎市松が丘2-8-42
営業時間:12時~17時
定休日:不定休
ShellC

ShellC
買う雑貨・インテリア

住所:茅ヶ崎市ひばりが丘(工房)
営業時間:10:00~18:00(お問い合わせ時間)
定休日:土曜、日曜
すべての「」を情報を見る

#とことこ湘南SNSアカウント

SNS限定のプレゼントキャンペーンや おすすめ情報の速報など、編集部があなたにお届けします!