食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
314
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】ちょこっとできた田植え

【とこ湘Blog】ちょこっとできた田植え

投稿日:2020年6月24日
184B4BDB-EA28-4B65-9602-740CD1002DCF

こんにちは、編集部Aです。

海と里山が近く(車で30分程度で行き来可能です)潮と土と緑の匂いが楽しめるのが茅ヶ崎の良いところです。

今回は里山にお話しを。

以前のブログでご近所さんとお米を育てている事を紹介しましたが、今年はコロナの影響でお休み。

(詳しくは→ https://www.shonan-sh.jp/tekutekublog/blog/【とこ湘blog】去年の今頃は/

ですが田んぼは生きています。放っておくと雑草がぼーぼーに生えて荒れます。それを回避するにはお米を育てるしかないのですが今年は出来ない…事情を知ったお世話になっている農家さんが苗を植えて育ててくれることになりました。

この辺りの農家さん、繁忙期は農家同士で田畑作業を手伝い「お互い様」の精神が残っているそうですが、私たちにも手を差し伸べてくれるなんて!感謝しかありません(涙)

出来ることはやらねば!と思い、二週に渡って田んぼへ行ってきました。

***
IMG_8687

例年は人力で田植えをしますが、今年は農家さん所有のクボタの田植機「箱まきちゃん」が力を発揮。

「箱まきちゃん」は作業が早い!一度に4列の苗を植えるので、あっという間に2反に苗が植えられました。

****

田植えの手伝いをしながらも野ゼリもゲットして帰宅。

茹でてセリご飯にすると香りがたって美味です。

***
翌週、苗が定着していない箇所と、「箱まきちゃん」が田植え出来ない田んぼの隅っこに補植を。

この日はよく晴れていて、水を張った田んぼの水が生温く、中のドロドロを触ると…あ”~気持ちいい~。癒されます。

よーく見ると、アマガエルやシオカラトンボ・ドジョウもいてそれらを捕まえるのも楽しいです。この日はドジョウをゲット!

***

田んぼの中で作業をした後は、甘酸っぱい桑の実を摘んで食べたり、紫陽花の小道を散歩して帰宅

里山(海でも)に行くと「癒されるなぁ」と感じるのは大地に直接触れてアーシングしているからかもしれないなと思いました。

〈アーシングとは〉

素足で大地に立つ、あるいは地面から生えている木々に触れることで、体表電気を体外に放出して身体の電気を安定させるという、自然な健康法だそうです。海や近所の原っぱでも簡単にできるそうです。

(A)

 

 

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日