食べる

買う

美容健康

暮らし
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】鎌倉おんめさまに、安産祈願のお礼参りへ

【とこ湘Blog】鎌倉おんめさまに、安産祈願のお礼参りへ

投稿日:2023年8月22日
IMG_6016
5+


こんにちは!編集部Kです。

先日、息子の安産祈願のお礼参りに行ってきました。

我が家は2人とも鎌倉の「おんめさま(大巧寺<だいぎょうじ>)」で、安産祈願をしています。
なんでも安産祈願で有名なんですよね!

腹帯を持参すると、安産の「帯印」を押してもらえます。
(持参しなくても大丈夫!)
他、お守りなどもいただけます。

で、ひそかにみんな楽しみにしているものがあるんですね。
それは「性別占い」!
秘妙符の中に入っている符の色で性別が分かると言われています!

「白の兜(かぶと)」なら男の子、「赤の金魚(きんぎょ)」なら女の子…
友人も「当たった!」と言っていたので、わくわくしながら開封します。

ジャン!!

こちらは、6年前…娘の時の写真なのですが、「赤」が入っていました!
産まれたのは女の子だったので、大当たり~♪

ちなみに息子の時は…これまた赤でした!笑
今回は外れでしたね。

まぁこういうのも、おんめさまでの安産祈願の楽しみの一つです。

今回は「無事に産まれました!ありがとうございます」のお礼参り。
産んですぐに行く人が多いので、周りはまだ首もすわってない赤ちゃんばかり。
そんな中、こちらはよちよち歩きの1歳児をつれて行ってきました(笑)

ちなみに、娘の時もよちよち歩きの時に連れて行ったので、安産祈願だと間違われました(笑)

随分遅くなりましたけど、気持ちが大事だと思うので良しとしましょう。

 

戌の日でも大安でも、なんでもない日に行ったので、お礼参りはものの5分で終わってしまい(本当に5分です、盛ってません!)、せっかくなので「長谷寺」にも行きました。

 

 

真夏の長谷寺は、外国人観光客で賑わっておりました。
こんな様子も、久々に見るなぁ~とちょっと嬉しい気持ちに。

そういえば、娘のお礼参りの時も長谷寺に寄りました。
「まだよちよち歩きだった娘は、私の手をぎゅうっと強くにぎって、一生懸命歩いていたっけ?」
と、約5年前を思い出してウルウル。
逆に、息子は絶対に手を繋いでくれない、我が道を行くタイプのようで、1度も手をつないでくれませんでした(笑)
同じきょうだいでもこんなにも違うのだなぁと、池にダイブしそうになる息子を眺めながら思いました。

 

 

こういうところに行くと、どうしてもおみくじが引きたくなるので、今回も引いてみました。
なんと家族4人とも「吉」!

長谷寺のおみくじ「吉」しか入ってないんじゃないの~!?と少し疑っている私なのでした。

(K)

人気記事ランキング

「'とことこ湘南編集部」の最近のブログ

「'とことこ湘南編集部」の月別アーカイブ

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日