食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
316
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】クルードラゴン地球に帰還

【とこ湘Blog】クルードラゴン地球に帰還

投稿日:2020年8月5日
202EBC26-B4C1-4AAA-994F-B37C9102DD0A
0


息子たちの短い夏休みが始まり、自らも夏休み気分でのんびりしてしまっている編集部Aです。
先日のニュースでも報じられていましたが、アメリカ「SpaceX 社」の有人宇宙船「クルードラゴン」が2回目のテスト飛行を成功させましたね。
***
3日の夜中3時に茅ヶ崎市役所へ集まり、クルードラゴンの地球帰還の瞬間を見届け、次回搭乗する野口聡一宇宙飛行士を応援する会に家族で参加してきました。
野口宇宙飛行士と言えば、茅ヶ崎市出身。しかも、我が子が通っている小学校の偉大なる先輩でもあります。
茅ヶ崎には野口宇宙飛行士を応援したり、宇宙について学ぶグループがあり、茅ヶ崎市民一丸となって応援しているのを感じます。
今回は、コロナの影響もあって関係者50名ほどの少人数で開催されましたが、ゲストとして野口さんのお父様も招かれていました。
野口さんのお父様は、「クルードラゴン」について小学生でも分かるように説明してくださいました。
ISS(国際宇宙ステーション)から分離した後、地球の周回軌道にのってから、約20時間をかけてアメリカのパナマ沖に着水すること。スペースシャトルの時は3日間かかった。
や、
着水することを「スプラッシュダウン」と呼び、アポロ以降2回目の着水であること。
など。
説明をしてくださっている間に、機体がどんどん地球に近づいている様子がNASAから伝えられます。
パラシュートが2回に分かれて2つずつ、計4つ開く映像が流れていました。
そしてNASAから聞こえる「スプラッシュダウン」の声とともに機体は海へ無事着水。
茅ヶ崎の会場も拍手に包まれました。
着水後は、ボート数隻が機体周りの安全を確認。安全確認がとれた後に、引き上げ船が機体に近づき、1時間後にようやく引き上げられていました。
その間、宇宙飛行士の2名は狭い船内で待機しているのですが、待っている間に食事を摂っていたそうです。この様なちょっとした情報も知ることができました。
会も終わり席を立つと、報道関係者が子どもたちに取材を開始。
***
息子二人は質問に対してしっかりと受け答えしていました。(驚き!私よりもしっかりしてるではないか…)
長男…宇宙が好きになったきっかけは?の問いに、聡一さんに憧れて宇宙が好きになり、宇宙飛行士になりたいと思いました。ですが、視力が悪く飛行士になるのは難しいので宇宙関連の仕事がしたい。
次男…着水の様子をみた感想は?の問いに、宇宙船の着水を初めて見て驚きました。将来、宇宙飛行士になるということも目標の1つになりました。
と答えたそうです。
その後、野口さんのお父様とも直接お話をすることができ、野口飛行士はバイオリンの演奏が得意なことを教えてもらったそうです。個人的な事を教えてもらい嬉しかったようです。
また、今ではロケットもAIが搭載されて自動運転になり技術の進歩が目覚ましい。君たちもこれに続き未来を築いていってほしい。とメッセージをいただいたそうです。
貴重な体験ができたので、これを題材に自由研究の宿題をしてほしいと母は願います。
すっかり目が覚めてしまったので、海辺に行って朝焼けを見ながら散歩して帰宅…その日の朝のニュースに息子の顔がありました。
***
地元にいても夏休みらしい楽しみは十分に味わうことが出来るなと思った次第です(A)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日