食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
316
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】新しい家族🐢

【とこ湘Blog】新しい家族🐢

投稿日:2020年5月27日
B09C22AB-C84A-4743-ABB2-280E6AB4EEC6
0


こんにちは。編集部Aです。

先週末の5月23日は「世界亀の日」ということをご存知ですか?

亀に関心を向け、知識を深め、敬意を払い、亀の生存と繁栄のための人間の行動を奨励する日として2020年に制定されたそうです。

そんな亀の日に「なんたる偶然!」と思うような出来事がありました。

******

午前中の出来事。

「大変!道路に迷い亀が現れた〜」と、我が家と同じ通りに住む友だちがやって来ました。

クサガメが家の前の道路をノコノコと歩いていたのを見つけたそうです。保護したもののどうしたらいいものか💦と、相談に来たのでした。

退屈な自粛期間中に現れた迷い亀に子ども達はテンションが上がります。

「みんなで飼い主を探そう!」と、はりきって近所のお宅へ何軒も聞いて回りました。

が、飼い主は見つからず💦

迷い亀は第一発見者の友だちの家で保護することになり、亀のポスターを作って貼り出すことにしたのでした。

******

このカメ騒動で、生き物大好き次男は飼いたい気持ちが再燃🔥してしまった訳です。

何年も前からカメの飼育本も熟読しており、

迎え入れる準備がバッチリ整っているし、反対する理由もなく(;^ω^)、さっそく爬虫類専門店へ。

ウン万円もする亀やトカゲ等の爬虫類が所狭しと売られており、独特な雰囲気の店内に緊張する私と次男😅マニアックそうな店長さんが気さくに話しかけてくれたお陰で、ようやく欲しい亀を見つける事ができました。

店長さんから「日本にいる亀の種類を10種言ってごらん」と出題された次男。

突然の質問に緊張しつつ5種類を答えると、「小学生にしてはよく言えた!」と、

リクガメの飼育本をプレゼントしてもらいました📗

ちなみに購入したのはクサガメです😅

「かめっち」と命名し🐢家族の一員になったのでした。

長生きして大きくなってね。

*******

参考までに

カメは種類によってに住む場所が違います。

飼う場合は、それぞれの生態を正しく知って育てることが大切ですね❤︎

【完全水棲種】一生を水中で過ごし、生活する亀。ウミガメやスッポンモドキなど。

【半水生種】池や川に住み、陸にも上がる亀。ミドリガメ(ミシシッピーアカミミガメ)やクサガメなど。

【半陸棲種】森林に近い水辺、湿った環境に住む亀。ハコガメやヌマガメなど。

【陸棲種】温帯の乾燥した陸地で生活する。リクガメ科の亀。

(A)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日