食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
306
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】久しぶりの江ノ電/東海道線

【とこ湘Blog】久しぶりの江ノ電/東海道線

投稿日:2022年11月28日
IMG_7267
1+


いつも車ばかりの生活を送っているが、

久しぶりに先日江ノ電に、

そして今日東海道線に乗車した。

江ノ電は何年振りだろうか。

鎌倉から鵠沼までの乗車。

いつも車で行く時は、

海岸線を通り海を眺めながら走っている。

電車に乗り外を眺めると、

見慣れているはずの景色が全く違って見えた。

草木が間近に見えたり、電柱が異様に大きく感じたり…。

車から見える空の色も、電車からは濃い青色に見えた。

江ノ電でも東海道線でも共通して感じたこと。

まず1つは、車内の行き先を示す電光掲示板。

「つぎは藤沢…」の内容を日本語と英語で掲示していたが、

いつの間にか韓国語も追加されていた。

『今ごろ気付いたの?』と言われそうだが、

韓国の観光客等多い湘南では特に役立っているのだろう。

次に乗客のお行儀の良さ。

スマホの世界に入っている方は、

目の前30cmに集中し静かに座っていた。

また高校生は背後の方等の邪魔にならないようにと、

デイパックを前に背負っていた。

いつの頃からか当たり前のようになった電車の乗り方。

最後にもう一つ。

これは本当に驚いたこと。

東海道線の車内にゼリー飲料の飲み終わったパッケージが落ちていた。

大学生らしき女性がカバンからペーパーを出し、

ゴミに当てがいながら拾い下車していった。

車内の真ん中に捨てられた…、

いや落としてしまったのかも知れないが、

目立つところにあり、

実際私自身も気付いてはいたが、

何となく拾う勇気は持ち合わせていなかった。

ふと思い出した。

先日のサッカーワールドカップの開幕戦後、

日本のサポーターがスタジアムの清掃を手伝っていた映像が流れていた。

「日本はゴミを残しません…。」のようなコメントもあった。

車内でスマートにゴミを拾ってくださった女性の行動に、

『これからの日本の未来はきっと大丈夫!』

と心の中で叫んでしまった。(m)

 

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日