食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
316
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】マスクにまつわるエトセトラ

【とこ湘Blog】マスクにまつわるエトセトラ

投稿日:2020年7月31日
sandars.p

こんにちは! ニュースや会話中に出てくる「コロナ禍で…」が、どうしても「この中で…」に聞こえてしまう編集部Eです。

先日久しぶりに鎌倉へ行きましたところ、ケンタッキー・フライドチキンの入口に武士に扮したカーネルサンダースがいるではありませんか!
もうすぐ子どもの日? いや、季節は7月真っただ中。近寄ってみたところ鎌倉にちなんで鎧をまとっているというサンダース氏、それにしてもカッコいいマスクですね!

マスクを中心に世界が回っていた何カ月か前、自宅に2箱の宅急便が届きました。
1箱は私の購入した商品のショップから、もう1箱は小さい段ボールで中身が分かりませんでした。
開封すると、箱入りマスク(50枚)が入っています。納品書は入っておらず、発注者は私の名前で住所、電話番号も間違いなく記載されています。
むむむ…この事件の真相を突き止めるまでは落ち着きません。マスクの箱に書いてあるメーカー名はネットにはのっていないし、宅配業者は開封してしまったものについては回収しないと回答されました。
自分がマスクを買い物した記憶は一切なく、家族にも連絡をしてみましたが、誰も私宛に送っていないとのこと。
友人に相談してみたところ、ググってみたら?とのアドバイス。早速調べてみると、マスク詐欺というものが横行しているらしいということが判明したのです!
勝手にマスクを送りつけてきて、後から高額請求させれるというコロナ禍ならではの新ジャンル詐欺です。こわいですね。

「特定商取引法」によると

【14日間、その商品の購入を承諾せず、送りつけた業者による引取りもなければ、それだけで業者側は返還を請求できなくなる。すなわち、たとえ代金を支払わなくても、14日間経過すれば、受け取った側が合法的にその物を自由に処分できるようになるというわけだ。廃棄せず、使用しても構わない】

というわけで、14日間保管した後に捨てる権利があるとのことなので、それを待つことにしました。
それにしても気持ちが悪いなあと思って2~3日いたところ、遠方の友人(相当スローライフを送っています)から「マスク送ったよ!」とLINEが……。
びっくりしたやら、安心したやら、詐欺が存在することが分かったから良かったのか。しかしながら、ありがたく使わせていただくことにしました。

(E)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日