食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
319
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】悲しい気持ち

【とこ湘Blog】悲しい気持ち

投稿日:2021年5月11日
BADF3896-4333-4438-813B-C60F90ADAD3D
1+


こんにちは! とことこ湘南編集部Yです。
タイトルの割に全然サザン関係なくて恐縮ですが、ハリウッド製の「ゴジラvsコング」が3度の延期となりこの悲しさがもう言葉にできず歴代のパンフレットを引っ張り出してきてしまいました。

レジェンダリー・ピクチャーズが始めた一連のモンスターバースシリーズの映画を私はすごい楽しんでいて、「GODDZILLA(2014)」から「キングコング:髑髏島の巨神」、「キング・オブ・モンスターズ」まですべて甲乙つけがたいほど好きです。1作目は公開当時、画面が暗いとか話が退屈とか肝心の戦いを見せてくれないとか核の扱いに不満があるとか色々な声もありましたが、ハワイ上陸シーンと放射能を吐くシーンはこんなに格好いいシーンが他にあるかなという位格好良くて最高だったと思うんですよね。

今回のVSコングは2020年3月に全米公開が予定されていましたがコロナにより同年11月に延期、それがさらに延期になって今年の3月にやっと公開されました。(結構評判が良かったらしいのですが詳しくは知りません。理由は後程)
日本でもようやく今月5月14日に決まっていたのですがこれがこの度、日本でもコロナが予断を許さない状況となり延期となりました。なのでもう体感では3回目の延期って気持ちなんです。これが、この延期がとりわけ辛い理由一つ目。

二つ目は、これは記憶がおぼろげですが確か1作目の時点で、「今後”モンスターバースシリーズ”として、ハリウッド版ゴジラをシリーズ化していく予定だよ。ゴジラ作って、コング作って、更には対決させるよ!」みたいなことは言われていた気がするんですよね。(これはちょっと調べてみたら2016年に発表があったみたいです。もっと前から噂があった気がするんですが…これは私の思い込みかもしれません)
それも含めるともう何年越しにも待っていることになるんです。

三つ目として楽しみな気持ちが募る余り、現在に至るまで一切の情報を遮断しているんです。
とにかくすべてのシーンが劇場で見るのが最初、という状態にしたいので作品名や纏わる単語で検索なんて危ないことはしませんし、公開された予告も一本も見ていません(複数あるのかも知りませんが…)。TVでCMがあった際にはギャッと叫んで退避しているくらいで、情報から逃げ続けるのも大変なんですよね。もう見て楽になりたいんです。

ただ、もし今回公開を決行されていたら…
これまで、コロナが収まるまでは…と慎重に自粛をしてきたつもりですが、今度こそ理性を失って状況を顧みず目を三角にして家を飛び出してしまっていたかもしれません。
感染したり、誰かに広めるリスクが減ってよかったと思います。
それとは別に映画館は大変でしょうけど、誰かに迷惑をかけないで済むように見に行けるなら、それをおとなしく待ちたいと思います。
しかし早く見たい!
どっちが勝つのか、ずっと考え続けています。

(Y)

 

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日