食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
316
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】終わりが見えない! つわりの時の食事

【とこ湘Blog】終わりが見えない! つわりの時の食事

投稿日:2021年12月23日
B4FE5609-33BD-448A-8E50-4CFD80AEAE84
1+


こんにちは!

編集部Kです。
個人的なお話しではありますが、実は現在第二子妊娠中でございます。

前回もつわりは結構キツイ方で、長い初期つわりに加え後期つわりもあり、陣痛中にもオエオエしていたのですが、今回はもっとキツかった・・・orz
ひどい時はケトン体(3+)(=体が飢餓状態)で、点滴を勧められていました。
もうその日1日を生き抜くだけで必死の毎日!!
(世の中のお母様は本当にすごいですね・・・)

そして3ヶ月以上続いた吐きつわりもやっと収まってきた今日この頃。

この場を借りて今回のつわりを振り返ろうと思います!!
(まだ気持ち悪さは残っているので、振り返るのは少し怖いですが笑)

 

◆初期は「うどん+レモン+おろし」「梅干し」「ゼリー飲料」に生かされた

つわりの始まりは、サッパリ系のものしか食べれられなくなりました。
日中、梅干しをくわえている間だけは、少し気持ち悪さが抑えられたので、塩分に気をつけつつもよく食べていました。
そして毎晩、輪切りのレモン、おろしを乗せたうどんをなんとか食べる・・・
それさえ無理なときはゼリー飲料を少しずつ。

こんな感じの食生活でした。

もう何を食べても気持ち悪いし、日に何度も吐いてしまうので、少しでも食べられるものを探す毎日でした。

 

◆急にさっぱり系が食べられなくなった

つわりが始まって数週間経った頃。

「そろそろピークは超えたよな?」
という頃にまさかの事態が発生しました!

それは・・・

梅干しが食べられない!

どうしても梅干しを食べると戻してしまうのです!
そしてそれとともにあんだけ食べていた命の綱、「レモンおろしうどん」も急に食べられなくなりました。

「あ、つんだ」

そう思いつつ、「結局何なら食べられるのか」
また模索することに。
はい、ピークなんて超えてませんでした。

 

結果食べられたものは、なんと芋と肉!!

芋は定番フライドポテト。
肉は牛肉のみ。
イチボのステーキをめちゃくちゃ食べました!

ステーキソースにうっかりにんにくなんて使っちゃったら、もうあとで気持ち悪くてたまらなくなるので、わさびのソースを作って、ちょっとさっぱり系で(なぜかレモン系のソースはダメになった)。

つわり後半は、芋と牛肉に救われました。
うしさんありがとう。
しかし戻してしまうことも多かったんですけどね・・・笑

 

前回のつわりの時は、トムヤンクンヌードルしか食べられなくなりましたが、今回はトムヤンクンNG!
毎回違うもんなんだな~と身をもって感じました。

 

健診でエコーを見るのが1番の楽しみで励みになっていたのですが、つわりが1番しんどい時、エコーで赤子が急に手をパッと開いて「よっ!」ってやってきたのは、もはや感動を通り越して、ちょっと笑いましたね。

 

「つわりは必ず終わるから頑張って!」
と産婦人科の先生に励まされながら、とことこのスタッフの皆さんに助けてもらいながら、家族や周りに助けてもらいながら、なんとか頑張れたんだと思います。本当に感謝。

 

まだまだ妊婦生活は続きますが、つわりがぶり返さないことと、今回は後期つわりがありませんようにと祈りつつ、頑張ろうと思います!!

 

(K)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日