食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
310
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】絵本/谷川俊太郎

【とこ湘Blog】絵本/谷川俊太郎

投稿日:2022年8月29日
8B38171C-1E72-435D-B68C-841A7A214456
3+


慌ただしい朝の片付け中に、

キッチンからテレビの音声が耳に入った。
「タニガワシュンタロウ」、
「絵本」、
「コラボ」、
「戦争」。
この4つのワードが耳に飛び込んできた。
急いでキッチンに行きテレビを観始めた。
90歳を過ぎた谷川俊太郎さんが、
インタビューに答えていらした。
私は昔から谷川俊太郎さんの詩が大好きだった。
子供が小さい頃は、
『もこもこもこ』や『にじいろのさかなとおおくじら』、
小学校の国語の教科書にも載っていた
『スイミー』など、
よく読んでいたのを思い出す。
テレビに映っていた谷川俊太郎さんは、
すっかり優しそうなお爺さんとなっていた。
だがどこか目が寂しそうに感じた。
3年前イラストレーターNoritakeさんと
コラボで絵本が出版された。
その絵本の紹介がテレビで放送されていた。
タイトルは『へいわとせんそう』。
出版から3年が経った今、
この絵本が注目されているという。
ロシアによるウクライナ侵攻のあと、
全国の書店で売り切れとなったそうだ。
白黒のシンプルな絵本。
とってもシンプルな絵と言葉が並んでいる。
戦争を体験している谷川俊太郎さんが、
現代に伝えたい思いが、
ストレートに響いてくる。
絵と言葉から読み手の年齢に合った
捉え方や考えが深まる。
絵本の後半。
同じ絵を通して味方と敵を並べて描いている。
そして最後には同じ赤ちゃんで訴えている。
その日のうちに書店で買い求めた。
久しぶりに胸が熱くなった絵本。
是非、子供から大人まで読んでほしい。
そして未来溢れるたくさんの子供たちに
谷川俊太郎さんの思いが伝わりますように。(m)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日