食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
310
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】今年は体感型で光に包まれる「テラモイルミ2022」

【とこ湘Blog】今年は体感型で光に包まれる「テラモイルミ2022」

投稿日:2022年11月17日
teramoillmi2022_blog12
0


こんにちは。とことこ湘南編集部Yです。

辻堂駅直結のショッピングモール「テラスモール湘南」では11月5日(土)より毎年恒例のイルミネーションを実施。
“恒例”といっても今年は「鑑賞型」から「体感型」へガラッとリニューアルを遂げたとの事。
例年楽しみで訪れているという方も、新たなイルミ体験ができること間違いなしです。

詳細はコチラのイベントページをどうぞ。

テラスモールのイルミネーション「terracemall shonan Xmas illumination 2022」今年は体感型にリニューアル!

取材にて撮影させていただき、イベントページに載り切らなかった写真をコチラに掲載していきます。

ちなみに、昨年のイルミはコチラ。

昨年のテーマは「~未来をテラス~ 輝きの道標」でした。ツリーを中心に、まるで光の海の様に、イルミネーションが広がっています。
毎年、様々なテーマが設けられたテラモのイルミネーション。いつもとても綺麗なのですがこれがどう変わったのでしょうか。

そして今年、まずは点灯前の状態をご覧ください。

何やら壁の様なディスプレイが! これは確かに、昨年とはがらりと変わっていそうですね。

そして点灯したのがコチラ!

今年のテーマは「湘南の青い海と蒼い空」。
光のトンネルの中を歩けるような、より立体的なイルミネーションになっています。

トンネルに入り、見上げると正に「満天の星空」といった感じです。

チューブ状のLEDが光の流れで風を表現しているようです。これは実際に見ていただくと、キラキラと流れていく様子が写真よりずっと綺麗です。

17時~21時の間、15分置きに「イルミネーションショー」が開催。音楽が流れだすとイルミの色が次々に変わます。噴水からの水やミストがより幻想的な雰囲気を作り出しています。
噴水越しのイルミは撮影スポットとしてもおすすめです。

今年のショーは夕暮れから夜が更け、そして明け方へ…という時間の移ろいを表現しているそうで、ラストはゆっくりと朝焼けの様に全体が赤く染まります。
敢えて盛大なフィナーレではなく、朝を告げる鐘の音が響く静かな朝方の様な終わり方にしたとの事。
浜辺で夜明けを迎えた様な清々しい気持ちになるので、ショーの時間に訪れた方はぜひ最後まで見届けていただきたいです!

虫や鳥の声のような環境音も使われており、非常に癒されます。
どうぞ暖かくして、のんびり眺めてみてください。

 

(Y)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日