食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
313
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】胃カメラによるブレークスルー

【とこ湘Blog】胃カメラによるブレークスルー

投稿日:2021年8月27日
campera01
3+


先月からおなかの調子がすこぶる悪く、内科を受診してエコーを取るも原因不明。
先生が「じゃあ、胃カメラやりましょう」と、まるで「ムヒでもぬっておきましょう」のような語り口調。
健康診断ではバリウムを貫き通してきた私にとって、すぐに首を縦には振れない案件です。
もうおなかが痛いことよりも、胃カメラに対しての心配がぐんと上がります。
「鼻ですか?口ですか?」
と、急に慌て出した私の顔を覗き込んで、「あのね、鼻はモノを入れる場所じゃないから」と一蹴する先生。「うちのは5㎜だからね、大丈夫」と補足説明。直径5㎜が頭に浮かんで来ないのは、数字が苦手というだけではありません。頭が5㎜でホースみたいなもの…先日遭遇したヘビのような管が胃に入ってくる絵が浮かんできます。

≪脳内に浮かぶE的胃カメラのイメージは、チャクラを集めて張り付いているとしか思えないヘビ≫

 

どうしよう…。
鼻血が出たとか、すごく痛かったとか、気持ち悪かったとか、いろいろ嫌な噂ばかりが思い出されてきました。

心の準備が出来ていないので、とっさに断わる理由として思い浮かんだのが「今朝、朝ごはん食べて来ました」と訴えるも、先生は「今日はやらないから!予約が空いている日にやりましょう」と至って冷静です。

検査自体は10分もかからないと言うし、先生はこんな質問を山ほど受けているだろうし……とごちゃごちゃ考えていたら、いつの間にか予約完了。

そして、検査当日。ベッドに寝ていると先生と看護師さん登場。「『リラックスできる注射』をしますね」と左腕に注射針が刺さります。(どうして、麻酔と言わないのでしょう??)
程なくして「では、始めますね」と口の中にマウスピースのようなものが入ったなあ……と思った直後から記憶がありません。

どれくらい経ったのか、うっすらと隣でバリウムの検査をしている先生の声が聞こえてきます。あれあれ?私、もしかして寝ていた!?
時計を見ると開始時間から30分しか経っていません。
少しぼうっとしますが、むしろぐっすり寝た感じがして体はスッキリ。
看護師さんが「起きましたか?大丈夫ですか?」と声を掛けてくださいます。「あの、私…寝てたのでしょうか?」「ええ、こんな感じなんですよ」
ゆっくりと起き上がって、診察室に入ると結果は胃炎。もっと深刻な病気かもしれないと悩んでいたので、ほっとしました。

寝ながらにして出来ると知った以上、今後は胃カメラに完全シフトしたいと思います。睡眠不足も解消できて病気の原因もわかるなんて最高です。

思い込みでやらなかったことや、苦手意識を持っていたことにチャレンジしていこうと教えてくれた今回の検査は大きなブレークスルーとなりました。

さようなら、バリウム!

(E)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日