食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
316
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】羊毛の世界

【とこ湘Blog】羊毛の世界

投稿日:2020年12月4日
nedoko1
2+


10月からとことこ暮らしにお仲間入りしていただいた羊毛アート作家のYOMORUさん。(https://tokotoko-store.com/item/yomoru/)

作品はどれもオリジナリティに溢れていますが、その中でも「ねこのねどこ」は愛猫家の皆さまにぜひ知っていただきたい逸品です。「ラノリンオイル」が含まれる高級羊毛フェルトで作られたこのおうち、子ネコの大好きなにおいがするようです。

私(E)はネコを家の中で飼ったことがなく(野良猫が縁の下に住み着いたことはあります)、ネコの生態についてよく知らなかったのですが、狭いところが好きだと知り、非常に興味を持ちました。

ネコは睡眠時間が一日のうちに12~16時間、眠りの質を高めてあげることで長生きできる可能性が高くなるそうで、できれば安心して眠ることができる環境が必要です。

この「ねこのねどこ」は取り合いになるほどのユートピアのようで、上に乗っかったり、出たり入ったり格闘したり、使い方はおそらく十猫十色。

 

順番待ちの様子               「八つ墓村」を連想させるポーズも!

 

ネコについて調べていたら、このような画像を見つけました。なんてかわいらしい姿なのでしょう!相当大きな段ボールを用意しなければ入らないサイズのヒョウとトラ。

自然界で生活をしていたら狭い場所を見つけるのは大変そうですから、良かったね!と声を掛けてあげたい気持ちです。
どうやら「ネコ科」である動物は狭いところに目がないようですね。

 

誰にも譲らないぞ!             段ボールが崩壊しても爆睡

 

また、先日YOMORUさん制作のルームシューズを購入したのですが、これが大変暖かく、もはや足放せません!
シューズ底にはレザーが施されていますので、足裏も丈夫で滑らず安心です。
冬場、冷えた床でも素足で履くのが一番暖かく感じます。羊毛の底力を身をもって知ることになりました。
毎年冬は分厚いスリッパを買い替えていたのですが、久しぶりに一生モノの商品に出会った感じがします。

羊毛フェルトのベレー帽作りができるワークショップでは、自分にぴったりのサイズが作れます。

 

ここからお申し込み出来ます↓
(https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01kp5nihv9b11.html)

YOMORUさんの飽きさせないトークも醍醐味です。ぜひ、一度羊毛の世界へ!

(E)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日