食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
319
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】韓国語にチャレンジ!

【とこ湘Blog】韓国語にチャレンジ!

投稿日:2021年5月14日
0513blog
4+


韓国語を少しでも理解出来たら、映画やドラマをもっと楽しめるはず!
と、思い立ちCD付きの初級会話本を購入しました。

思えば私が大学1年の頃、「これからは中国の時代が来る!」という風潮で、第二外国語は迷わず中国語を専攻。
ネイティブ講師の授業は厳しく、言語の発音方法も難解だったので、結局何も身に付くこともなく終わってしまった苦い思い出があります。語学を勉強しようと思ったのは約30年振りとなり、新しいことを始めるのは、なんだかとてもワクワクします。

映画やドラマは日本語の字幕があるので安心なのですが、youtubeは日本語訳が付いているものが少なく、苦し紛れに英訳の字幕にしてみると結構なハイスピードで消えてくので読むのにも付いていくのが大変です。
言葉が変わると、全体のストーリー雰囲気も変わります。
例えば、若い女性が年上の男性を呼ぶとき、どんな関係性であっても「おじさん」と訳されるのですが、英訳になると「mister」に。だいぶニュアンスが変わりますね。

早速CDを車のオーディオに取り込みながら、運転開始。
まず日本語で「こんにちは」。何拍かおいて韓国語で「アニョハセヨ」。というように、フレーズが流れていきます。
定番のあいさつから自己紹介、旅行時の会話など実践に役立つものがひとしきり終わったあと、

【表現】
「かわいいです!」
「イケメンですね」

ふむふむ。

「あの人、不潔ですね」
「ダサいですよ」

こんなこと、日本語でも言う人いる?とやや吹きだす。

【別れ①】
「もう別れよう」
「これからは別々の道を歩もう」
「私を恨んで」

雲行きが怪しくなってきました。こんなこと、私がいつか言うことになるのか⁉ いや、ならないでしょう。反実仮想の狭間で、追い打ちをかけるように別れ話が進んでいきます。

【別れ②】
「もう一度考えてみて」
「好きな人ができたの?」
「きっと後悔するよ」

昼ドラ仕立ての展開にだんだん不安になります。
もはや、気になって韓国語はほとんど耳に入ってきません。これ、初級の会話⁉
もつれたままの会話を最後まで聞くことなく、帰宅。いかんいかん、初日からこんなことでは。

(E)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日