食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
316
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】タンパク質のお話

【とこ湘Blog】タンパク質のお話

投稿日:2020年9月4日
granola.main
0


とことこ暮らしに掲載中の「SOYFFEE」を製造するshonan soy studioオーナー・小野岡さんからお聞きした話をご紹介します。

戦後から食生活が変わり、たんぱく質の摂取量は増え続けていました。ところが、近年になって過度のダイエットや偏食傾向の影響で、たんぱく質の摂取量は激減! 1950年代と同じくらいまで落ち込んでいるそうです。

厚生労働省が推奨している1日のたんぱく質摂取量は、成人の男性で60g、女性で50g。推奨量50gを食品にしてみると、ゆで卵で7.7個、納豆で10パック、ウインナーなら25本分にもなります。この量……全然ムリですね!
一回の食事で約20gを目指すのが理想的と言えますが、例えば、トマトジュースとおにぎり1個でたんぱく質摂取量はたったの4.9g。20gにするには、15.1gも不足しているのです。トマトは野菜だし、栄養バランスOK!という安直な考えが浮かびますが、大きな勘違いでした。

かねてからタンパク質の大切さを提唱してきたshonan soy studio。朝食からタンパク質を意識して摂れるように「SOYFFEE」と「MRKオーガニックグラノーラ」のセットの販売を今月から始めました。
グラノーラの原材料は有機栽培のオーツ麦、くるみ、アーモンド、全粒粉、きび砂糖、国産菜種油、豆乳、塩というシンプルで人工調味料なし。

さらりとした甘さで、サクサク、カリカリ。素材の香ばしさをしっかり感じられるスマートな味です!
製造するのは、小学5年生の女の子で、お父さまはフランス料理店「アンクルート葉山」のシェフ。彼女は将来、料理を勉強するためにフランス留学を目標としており、その足掛かりとして独学でグラノーラを製造したのですが、ご縁があってshonan soy studioからの販売が実現したのです。
とことこ暮らしでも昨日より販売がスタートしました! パッケージのイラストは彼女が描いたそうで、とってもかわいいのです。

【Shonan Soy Studio】まったく新しい大豆発酵食品「SOYFFEE」(ソイフィー)

shonan soy studioは「Bite for Bite~あなたの一口が誰かの一口に」というメッセージを創業当初から掲げています。「身近にいる大人が、子どもの夢の実現に向けてサポートする姿勢を見せたい」――ナチュラルにこのような言葉が出てくる小野岡さんは本当に素敵です。
自分のことを大切に思ってくれる大人がいるだけで、どんなに心強いことでしょう!
出会うべくして出会ったストーリーに共感し、私も彼女の夢を応援したいと心から感じた日になりました。

(E)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日