食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
316
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】ある晴れた土曜日に

【とこ湘Blog】ある晴れた土曜日に

投稿日:2021年5月7日
blog_top1
1+


よく晴れた土曜日の朝、静かな茅ヶ崎市汐見台の浜で二人の若いお巡りさん(先輩と新人ペア)が現場検証している。
傍らには、一匹の小型犬と中年の女性。女性と一通り話を終えたお巡りさんは、そっと青いバケツを砂浜に置いた。

市民のヘルプにきちんと答えてくれたお巡りさんたち。無駄話は一切なし!

 

「最初は保健所にお電話したんですけど、管轄が違うようで。動物保護センターは留守電でつながらず、警察署にご連絡したんです」(女性談)
「昨日はウミガメが打ち上げられたという通報が入って、市役所の方が片付けたところだったんですよ」(先輩のお巡りさん)

第一発見者は小型犬。お手柄!

 

こんなところにいるはずもない、目の前にいるこのクサガメは、まだ生きている。よく見ると甲羅が削れているから、
恐らく飼われていたのに捨てられて、猫やカラスにつつかれたのだろう。

クサガメは【落とし物】という扱いになり、「落とし主」が見つからなければ発見者が取得可能となるらしい。

女性はその権利を放棄し、自分の仕事はここまでと踏ん切りを付けたようだ。

遠巻きにこちらを見るサーファーやランニング中の人たち。もっと野次馬が群がるかと思っていたのに、意外だった。
彼らのそばを通り過ぎる時、「殺人事件かなあ」と呟く声を聞いた。みんな人のことなんて、いや、カメのことなんて気づかないし、どうでもいいのだろう。

気が付けば、家を出てから3時間以上も経っていることに気付く。クサガメの無事を祈りつつ、足早にその場を去った。

(E)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日