食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
314
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】ペットもサブスクの時代

【とこ湘Blog】ペットもサブスクの時代

投稿日:2020年11月28日
ぬか漬け
1+


9月に糠漬けライフが始まったことを皆様にご報告させていただきました、Tです。
あれから約3ヵ月、今のところ、大きなトラブルもなく順調に育っている模様です。
以前のブログはこちら「我が家に念願のぬか床がやってきました!」

変わり種で、なかなか良かったものは
○新生姜・・・塩気が入るので、味噌無しでそのままパクっといけます。
(メイン画像は、新生姜・瓜・もろ胡瓜)
○ブロッコリーの芯・・・こちらは皮を剥いて、半分より上を使います。下の方はどうしでも筋張ってしまいますので。
コリコリと食感が良いですよ。

ぬか漬け

「好きな野菜を漬けるだけ!」が魅力の無印良品の「発酵ぬかどこ」ですが、
日々糠に触れていると、「糠が少なくなってきたな~」「塩気が少なくなってきたから足してみよう」「水分でゆるくなってきたからペーパーで給水させよう」など、物臭な自分でも何かと気にかけてしまうから不思議です。
もはやペットのような存在と言っても過言では有りません。

ペット、と言えば、
私はネコが大好きで、子供の頃は実家でネコと暮らしておりました。
いつか自分も迎え入れたいと思っているところなのですが、
アパートがペット禁止だったり、仮にペット可だったとして
一人暮らしで飼うのはどうなのか、という自問自答の末に、半ば諦めている状況です。

話は飛ぶのですが、今年急逝された三浦春馬さんが出演していた今季のドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」
お話の舞台が玩具の会社で、「サルー」というペット型ロボットが登場しておりました。

 

で、その「サルー」が、先日「LOVOT」(ラボット)という商品名で販売されていることが分かったのです。
(そもそも、LOVOTが先で、ドラマには”出演”していたみたいです)
佇まいや所作が愛らしく、帰宅時には玄関までお迎えに来てくれるというところに魅力を感じ、
すぐさまWEBで「価格」のページを見てみると、「21,663円〜」という金額が目に入ってきました。

私にでも手が届きそうな価格帯だったので、「これが気になる」と友人にLINEで送り付けてみました。
すると「もう一度よく見てみるように」との返信

(その時点で、何か見落としてるのだということは薄々感じておりましたが)
今度はゆっくりとぺージを見てみると、、、

「月々」21,663円〜(36回払い)

サブスク!!
いや、全然目に入って来なかった~「月々」

ちなみに、本体価格299,800円(税抜)

ですよね(^_^;)

というわけで、私には糠床くらいが丁度いいというお話でした。

(T)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日