食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
316
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】素敵なふりかけ「旅行の友」

【とこ湘Blog】素敵なふりかけ「旅行の友」

投稿日:2021年1月19日
ryokounotomo_02
2+


こんにちは! とことこ湘南編集部のYです。
現在リモートで仕事をしておりまして、あまりにも自分の身に何も起きず書くことが無いので、まだ出社していたころの思い出を書いていきたいと思います。

何がきっかけだったのか、編集部でふりかけの話題になりました。
当ブログで話題頻出のNさんがのりたまが大好きらしく、とにかく何をおいてものりたまが一番! ということを熱く語っていました。
それでつい私もいや、まだあれがあるぞ! とばかり名乗りを上げました。



「Nさん、『旅行の友』ってやつ知ってますか? 私はあれが一番好きなんですけど」

「あー、あれね! 知ってる!!」

他のスタッフは皆知らない様子。というのも、このふりかけは主に西日本で売られているのです。(私とNさんは実家が西の方)

旅行の友大好き。一番好きなふりかけです。
少しひねったネーミング。大胆に切符をあしらった頭部がアバンギャルドなキャラクター。これは髪の毛と呼べばいいのか、切符を繋げて頭に貼っているのか。改札ばさみの跡も懐かしく、郷愁を呼び起こされますが、今の子どもたちには何だかわからないでしょうか。お釣りすら過去のものになろうとしていますからね…。(Eさんのブログより)

味はスタンダードなおかか系。ふりかけの味の中でも私はおかかが一番好きなのですが、中でも旅行の友が最高なんですよね。おかかofおかか。おかかのふりかけが食べたい時、それは旅行の友が食べたいとき。

見た目はこの通り。カツオフレーク、ゴマ、卵、海苔。「何の変哲もない」と言ってもいいかもしれません。
撮影中何で写真撮ってるんだっけ?と分からなくなるくらい誰もが何度も見たことのあるおかか味ふりかけなんですが、素材がいいのか製法がいいのか、フレークのサクサク具合、ゴマの風味、しょっぱさの丁度良さ、すべてが「これこれ!」って加減なんですよね。

以前、何かの拍子に調べてみたのですが、「旅行の友」の歴史は古く、第一次世界大戦中に海外出兵のための新たな保存食として開発されたそうなんですね。

販売元・田中食品の創業者さんは自分のお子さんも戦地へ行っていたため、「少しでもおいしく、栄養価の高いものを」と「旅行の友」を作り上げたのだとか。(田中食品さん公式HPより)
始めは「従軍の友」として誕生したふりかけだった訳ですが、これが今も遠足やピクニックのお弁当にと、命名された通りの「旅行の友」となっていることを思うと感動的ですね。

この日記の為に見直していて初めて気が付いたのですがパッケージ裏、成分表の枠が旅行鞄になっています! これも小粋というか、なんとも可愛らしいですね。

ここで編集部に話が戻りますが、Nさん曰く「旅行の友」は色々な味の小袋が入ったアソートパックのようなものもあり、それののりたま味が好きなんだそうです。どこまでいってものりたまなんですね!!
私はおかか味しかないものと思っていました。他の味も気になります。
関東では出会うのが難しいかもしれませんが、皆様も見かけることがあればぜひお試しを!

※もちろん田中食品様とは何の縁もありません。いちファンです(笑)

(Y)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日