食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
310
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】重曹最強説

【とこ湘Blog】重曹最強説

投稿日:2020年10月1日
20201001-01
0


こんにちは!
半沢直樹ロス真っ只中「とこ湘ブログの箸休め担当」編集部Kです!

もちろん全話録画してましたので、現在は最初から見返しており、半沢直樹の余韻に浸っています。
そして、半沢直樹最終回の前日には、わたしが1年で最も楽しみにしている「キングオブコント」も開催されました!今年も笑いました~!
個人的にず~っと応援していた「さらば青春の光」が、もう出場しなくなってしまったので、以前より熱は下がってしまったのですが、やっぱり面白かったですね~。優勝した芸人さんのことも、とっても好きだったので嬉しかったです( ¯﹀¯ )/+*
笑うことって大切です!

 

 

さてさて、タイトルの「重曹最強説」ですが、以前「旧友との再会」でご紹介した私のトランペットですが、よく見るとマウスピース(吹き口の部分)がめっちゃ黒ずんでいるんですね(上の写真参照)。

うっひゃぁ~汚いですね。
こんなのに口をつけたくないですよね。
これはあまりに放置しすぎて、金属が硫化してしまっているんですね(多分)。
マウスピースは真鍮製で(多分)、真鍮は銅と亜鉛でできています。
銅は空気に触れることで化学反応を起こし、どんどん変色していくんですね。
と、まぁ細かいことは置いといて、これをどうにかして「金ピカ」にしたい!と思い、やり方をググってみて、早速試しました。

 

①お皿にアルミホイルを巻く

②中に、お湯、重曹、マウスピースを入れる

 

こんな感じです↑

お湯を入れた瞬間しゅわわわ~とマウスピースの様子が見えなくなりました。
数十秒して、取り出すと・・・

 

 

なんということでしょう・・・!!
ピカピカ!美しい輝き!
一瞬で蘇りました。す、すごい・・・

「歯磨き粉で磨くと綺麗になる」という情報もあったのですが、歯磨き粉って結構「研磨剤」が入っており、傷つけちゃう可能性があるんですよね。
なので、私は重曹で試すことにしました。重曹で磨くのなら、これまた傷つきそうですが、お湯を入れるだけだったので安心ですよね。

重曹って本当に便利ですよね。
お鍋の焦げ付きも、重曹を入れてお湯を沸かせばペロリと落ちるし、主人のワイシャツの襟や袖の汚れも重曹で落ちる!
しかも歯磨きや洗顔にも使えるとのことじゃないですか・・・!
それに彫金でも使うんですよ、実は。
お料理にも使えるし、いやもう本当に・・・

「重曹最強説」!!!

すごいとしか言えません。

どうぞ皆さん、おうちに黒ずんだマウスピースがありましたら、ぜひお試しくださいませ~!

(K)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日