食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
319
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】2歳児と3歳児の違い

【とこ湘Blog】2歳児と3歳児の違い

投稿日:2021年5月20日
D71C372C-A9BE-4E94-88E3-F2BE42D1DA24
3+


こんにちは!
木曜担当の編集部Kです!

先日の「【とこ湘Blog】編集長Tさんについて、ここだけの話」についてですが、編集長TさんからちゃんとLINEがきました(^-^)ホッ

これからも編集部のいろいろな人について、紹介していきたいなぁと思っているのですが、嫌われたらイヤなのでいろいろと考え中です!笑

さてさて、少し前に「ハウルの動く城」がやっていたんですよね、金曜ロードショーで。
昨年の夏頃は金ローでトトロが放送されて、ブログで「毎日トトロを観ている」と書いたのですが、今回も毎日ハウル現象が起きてしまいました。
もう一生分のハウルを観ました・・・

 

前回はまだ2歳だったので、ただただ「トトロ、中トトロ、小トトロ、ネコバスなどを見たい」といった感じだったのですが、今回は違うところが何点か。

 

●セリフをかなり覚えてる
ソフィがおばあちゃんにされた時に「これが私なの!?」と鏡に向かって言うシーンや、「おばあちゃん大丈夫?」と気遣う街の人に「ありがとよ~」というシーン、マルクルがおじいちゃんみたいな姿に変身して「待たれよ!」というシーン、全て覚えているので、声をそろえて言っています。
(しかし私が、物語のクライマックスでハウルが「ようやく守らなければいけないものができた・・・君だ」とソフィに言うシーンを一緒に言うと「やめてよヽ(`Д´)ノ」と怒られます。解せぬ)

●物語の流れもかなり覚えてる
ソフィがお風呂の掃除をしてハウルの髪の色が変わってしまい、ハウルがドロドロになるところで
「ハウルドロドロになっちゃうよ!」
と言ったり、荒地の魔女の手下が出てくるところや、戦争のシーンは怖いようで、私の後ろに隠れています笑

●疑問点も出てくる
「どうしてソフィはおばあちゃんにされちゃったの?何か悪いことをしたの?」
そんなことを言ってくるので驚きました。
「荒地の魔女もおばあちゃんになっちゃったね。悪いことをしたんだね」
絵本とかアニメでは、基本的に悪人が報いを受けることが多いので、「悪いことをしたらバツを受ける」と思っているみたいです。

3歳ってすごい・・・

 

それと、ここのところ娘が風邪を引いたりして、テレワーク&自宅保育が少し続いていました。
昨年の保育園自粛時も仕事中に「ママ~あしょぼ~」、「いまお仕事しているから、終わったら遊ぼうね!」なんてやり取りが多々あったのですが(まぁ今もあるけど)、最近はこれも少し変わってきました。

「ママ!今日もおしごとがんばってね!」
なんてことを言ってくれるのです!!

ほほう、3歳ってすごいなぁ。お仕事ってなんなのかわかっているかは怪しいけど、そんなうれしいことを言ってくれるのか。
と、感心します。明らかに2歳とは違います!すごい!

さらにこんなものをいただきました↓

「はい、ママ、どーじょ!」

差し入れです!
なんだかほっこり。

魔の2歳児、悪魔の3歳児なんて言われていますが、うちのマイペース娘は天使かもしれません(´∀`*)
(親バカブログ失礼しました)

(K)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日