食べる

買う

健康美容

暮らし
現在の
登録数
313
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】メダカの水槽に釘付け

【とこ湘Blog】メダカの水槽に釘付け

投稿日:2021年10月9日
メダカ飼育
3+


8月某日、我が家に8匹の白メダカがやってきました。
今年生まれたオス5匹・メス3匹です。
(と、くださった方がおっしゃっていたのですが、この後、オス3匹、メス5匹だと分かります)

一足早く“現地入り”した、ヤマトヌマエビ(2匹)と共に、
初めてのアクアリウムを賑わせてくれています。

エビはこの2ヵ月位の間に、確認できているだけで5回脱皮しました。
1回は幸運なことにその瞬間に立ち会えたのです。
泳ぎながら、シュッと高速移動で。
次の瞬間には、脱皮殻がふわふわと水に漂っていました。
まるでジャニーズの早着替え。

もっと驚いたことが。
なんと、もう卵が・・・(@_@)

メダカ産卵

(画像が荒くてすみません。凛々しいお顔)

早い、早すぎる・・・と思うのは人間だからで、
メダカ界では適齢期とか。

それからというもの、毎日のように卵を付けています。
そして、卵を付けるメダカが5匹いることが判明。
午前中に産卵し、しばらくは身体に卵を付けたまま過ごします。
午後になると水草のどかに産み付けているようです。

先日、Eさんのブログでメダカの無人販売のお話がありましたが、
▶『プチびっくりな今週の出来事』
(そんな激レアな無人販売が! とそれはそれでビックリしたのですが、)
うん、確かに毎日卵をつけるのだから、
上手く育てば、ねずみ算式に稚魚が増えることになりますもんね。

水槽にも容量があり、しばらくは自然の流れに任せてみようと思う反面、
卵を見ると、「孵化させてあげたい!」と思ってしまうのは有り余る母性でしょうか。

アクアリウム始めたよ、と2、3人に報告したら、
流木やら石やらがどんどん集まって来たので
こんなのも作りました↓

苔テラリウム

苔テラリウムです。
殺風景だった部屋が一気に華やぎました。

(T)

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日