食べる

買う

美容健康

暮らし
現在の
登録数
316
follow me
LINE
ホーム » 店舗ブログ » 【とこ湘Blog】“ロス飯”ファイルvol.3『しらすやガーデン』の「生しらす」

【とこ湘Blog】“ロス飯”ファイルvol.3『しらすやガーデン』の「生しらす」

投稿日:2020年6月6日
生しらす
0


先月より不定期で始めたシリーズ、お店が閉店し、もう二度と食べられない“ロス飯”シリーズ!

《バックナンバーはこちら↓》
“ロス”飯ファイル プロローグ
vol.1『めぞん・ど・びゃん』の「めちゃうまライス」
vol.2『タンポポ』の「たまごラーメン」

【“ロス飯”閲覧注意事項】
●お店は閉店しております。
●画像が無い場合がございます。
●あくまで個人の意見です。

こんにちは! 土曜担当Tです。

今日は6月6日。毎年、この日に思い出すのが、絵描き歌の「かわいいコックさん」。
「棒がいっぽんあったとさ~♪ はっぱかな? はっぱじゃないよかえるだよ・・・」
「6月6日に雨ざあざあふってきて~」の部分で、歌詞と音を無理やり合わせた感じがして、子どもながら違和感を覚えていました。
すみません、本編とは全く関係ありませんm(_ _)m

気を取り直して、“ロス飯”シリーズ3回目、参ります!

vol.3『しらすやガーデン』の「生しらす」☆

今回は茅ヶ崎ではなく、辻堂のお店です。

ご存知、湘南界隈の名産「しらす」。
茅ヶ崎に越してきた時、このしらすが「生」で食べられると聞き、とても驚いたことを覚えています。
「しらすやガーデン」さんは、今の仕事を初めて1年目の時に取材で伺ったお店です。
県道30号線、浜見山交差点からちょっと藤沢よりにありました。

それまでも、色々なお店で生しらすをいただきましたが(もちろんそれぞれに美味しいのですが)
「しらすやガーデン」さんの生しらすを食べた時の感動は忘れられません!

「生しらす」自体は、新鮮であればさほど違いは無いのかも知れませんが、
同店で提供されていた生しらすの美味しさは、「薬味のバランス」なのかなと推察しています。

小鉢に入った生しらすの上に、ネギと生姜がたっぷり乗っているので、自ずと「混ぜて食べる」ことになるのですが、
口の中に広がるハーモニー(古い)、今で言うマリアージュ? が最高に美味なのです(๑´ڡ`๑)
一般的に生しらすをお店で注文すると薬味は別に付いてくることが多いので、混ぜて食べることが無いんですよね。

改めて、「しらすやガーデン」さんの生しらすですが、
漁師さんから直接仕入れいていらっしゃったと思います。
獲れたてのプリプリの生しらす。
他にも、しらすを使ったパスタやピザなどしらす料理をたくさん味わえるお店でした。

生しらす

ここからはちょっと告知にもなるのですが、
しらすと言えば、姉妹サイト「とことこ暮らし」でご紹介している
浜野水産さんの「湘南しらすの沖漬け」を初めて食べた時も、おいしすぎて衝撃を受けました。
ごはんにも、お酒にも、ナイスなお供になります。

しらすの沖漬け

また、北村水産さんの「釜揚げしらす」も個人的にお勧めしたい一品です!
釜揚げ具合が絶妙で、ほろっと柔らかく、良い塩梅なのです。
ちょくちょく購入しています。
ご自宅で味わいたい方はぜひ♪

釜揚げしらす

(T)

かわいいコックさん。書いてみて思いましたが、ちょっと怖いですね 笑
絵描き歌

店舗のご案内

とことこ湘南 編集部
webサービス

住所:茅ヶ崎市新栄町1-14
営業時間:10時~18時
定休日:土曜・日曜・祝日